日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法
岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告「日月神示」と
中矢伸一氏などの「日月神示」の翻訳著書、さらに宇宙の法則(引き寄せの法則)から学ぶ、
日本ルネッサンスの研究と実践のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/02/21(金)   CATEGORY: 日月神示
日月神示の開運法則 あの世・この世のしくみが導く メグリを知って身霊を磨く!
書店で見かけて即効で読みましたが
久しぶりに中矢伸一氏の気になる本が出ましたね。

日月神示の開運法則
あの世・この世のしくみが導く
 中矢 伸一 (著)

日月神示の開運法則: あの世・この世のしくみが導く (一般書)日月神示の開運法則: あの世・この世のしくみが導く (一般書)
(2014/02/19)
中矢 伸一

商品詳細を見る

内容
人は、メグリの中で生きている!! どう生きればいいのか、
豊かになるのはどうすればよいのか、
死んだらどこへいくのか、
神様とつながるにはどうすればよいか、
これから日本と世界はどうなるのか……
すべての答えは日月神示が教えてくれています。
日月神示の読み解きの第一人者である中矢伸一氏が、
自身の体験も踏まえて、開運の絶対法則を解き明かし、
誰でも実践できる開運法を伝授します。


最近スピリチュアル系の本や話題がブームの中、
日月神示バージョンも出てった感じですね。

日月神示を通して中矢 伸一氏が実践経験でわかった
あの世・この世のしくみがまとめられている。

日月神示ファンには良い内容だと思う。

みな表現は違いますが
日月神示でのメグリ取りといったカルマや輪廻転生的なことは
あると感じているが
意識次第で浄化できるものとも思う。

現在(今この一瞬)の意識で未来も過去をも変えられる!

自分にあった御言葉との出会いで
「気づき」や「めざめ」や「さとり」が導かれる。

同じことでも一瞬でわかったと感じるときと、
時間をかけてもよくわからないときがある。

時間をかけてもわからないときはまだ自分のレベルに
合っていない。

一瞬でわかったと感じる「気づき」や「さとり」を
多く経験することが大切。

最近、雲黒斎氏の「もっと あの世に聞いた、この世の仕組み」で
連載中の「“気づき”とは何か」を読むと例えがわかりやすく面白いですよ。
http://blog.goo.ne.jp/namagusabose/

スポンサーサイト
DATE: 2013/12/03(火)   CATEGORY: 日月神示
正統「竹内文書」の謎!?
最近読んだ本。

正統「竹内文書」の謎 竹内 睦泰


正統「竹内文書」の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)正統「竹内文書」の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)
(2013/11/26)
竹内 睦泰

商品詳細を見る


ネタがなくなってきたのか最近話題になっている竹内文書ですが

信憑性に欠けるところが多く、オカルトに近い内容だと思ってましたが

この本では竹内文書の正統な内容(武内宿禰氏継承)のポイントをまとめてあり
正統でない竹内文書の内容(竹内巨麿氏継承)を批判している。

竹内文書も物議を醸し出してきたようだが、この正統(武内宿禰)だと言っている
内容のほうがまともなことを言っているようで読んでいてしっくりくる感じ。

正統武内宿禰として思想の記録媒体となり未来へ受け継がれていく。

武内宿禰氏も初めて知りましたが、お札にもなっている人物。
武内宿禰

岡本天明氏の写真付きで日月神示や大本とも類似している点も書いてある。

すべてに古神道の思想が混在しているから類似するでしょう。

また、日本とキリストの関係のことも書いてありますが
真偽はどうでしょうかね?
キリストは日本に修行にきたのではなく、太陽を追って東へ進んでいくうちに
日本にたどり着いたというほうが納得がいく。

また日本の縄文文明が世界へ伝わったという
古代出雲大社・縄文文明とプラミッド・エジプト文明の関係も興味深い。

最近、縄文文明も見直されてきて点と線が繋がりつつある。


それぞれの解釈はあくまでも受け取る側の問題なので
あまり解釈に振り回されないようにしないといけないですが。

最近、妄想オカルト的な本が多く出版されるようになってきたので
見極めていかないといけない。


DATE: 2013/09/27(金)   CATEGORY: 日月神示
「もっと あの世に聞いた、この世の仕組み」 書評と感想 ①
最近書店でみかけて読んで感銘した本。

「常識」や「当たり前」と名付けられた
たくさんの思い込みによって、
自由を失っている!


もっと あの世に聞いた、この世の仕組み 著者 雲 黒斎
(あの世に聞いた、この世の仕組み)

もっと あの世に聞いた、この世の仕組みもっと あの世に聞いた、この世の仕組み
(2013/08/02)
雲 黒斎

商品詳細を見る


あの世に聞いた、この世の仕組みあの世に聞いた、この世の仕組み
(2010/03/19)
雲 黒斎

商品詳細を見る


「さとり」「カルマ」「輪廻転生」「アセンション」…の仕組みに目からウロコ、間違いなし!
知れば、人生が楽しくなる!「一番わかりやすい」見えない世界の話。

普通のサラリーマンをしていた著者は、鬱病治療のためにつよ~い薬を飲んだところ、「雲さん」という守護霊と会話ができるようになりました。
そして、この雲さん、あの世の住民であるだけに、「この世」の様々な疑問をわかりやすく明快に説明してくれるのです。
ベストセラーとなった第1作目『あの世に聞いた、この世の仕組み』で、雲さんは「この世のからくり」や「苦しみが生まれる仕組み」を中心に教えてくれましたが、第2弾の本書では「さとる」ということから「輪廻転生」「アセンション」「『般若心経』のお経の意味」などを教えてくれます。
あなたもこの本を読めば、「見えない世界」に関する、今までわからなかったことや、不思議だったことがよくわかり、「心の平安」が取り戻せるはずです。

目次
 第1章 「誕生」という思い込み
 第2章 こんにちわ、赤ちゃん
 第3章 人生は「苦」なり
 第4章 オープン・ユア・ハート
 第5章 超説「般若心経」
 第6章 人生という名のスクリーン
 第7章 意味と価値のありか
 第8章 「うつ」にまつわるエトセトラ
 第9章 アセッション後の新世界
 第10章 スプリング・ハズ・カム


タイトルからちょっと胡散臭いと思いながら読んでみましたが
大変興味深い内容に感銘!!

突拍子のない内容でちょっと理解しがたいところもあったが、
例え話と掛け合いでわかりやすいようにまとめてある。

宇宙の法則はまだまだ理解しがたいと思っている人や
固執した思考概念を柔軟にしたい人にもお勧め!

「第一章[誕生]という思い込み」から

本来存在のすべては一つの同じものである。
ゆえに、生命は複数存在するのではなく、唯一無二の存在であり、人はみなその同じ命を共有している。
また、自分が命を所有しているのではなく、命そのものが自分であるため、命を失うということ自体ありえない。

「ない」ものを「ある」と勘違いし、「ある」という前提で疑問をもつから、何千年追い求めても答えはでない。
人間はありとあらゆるものを正しく認識できていない。生も死も存在しない。

「誰か」の誕生の際、この記憶データの一部が、意識とともに風船のような”小さな膨らみ”に流れ込んで、
そのデータが、生まれながらの性格や気質、才能、曖昧嗜好、また、性別や肉体の形状などといった特徴を決定づける。これが先天的なプログラムとしてありながら、後天的環境との組み合わせでさまざまな個性が形づくられる。

また、逆に、「誰か」が死を迎えると、その項別意識が抱えていた全記憶が大きな風船へ取り込まれ、他のデータと統合され、蓄積される。「誰か」が肉体を失うたびにデータが集まるのだから、ソースには膨大な記憶(ありとあらゆる経験や知識、感情など)が集積されている。境界がなくなったデータは次から次に上書きされ、たくさんの人の記憶が渾然一体となる。

「誕生」という運動が起こるときは、内側から外側へ向けての流れができる。その流動上に浮遊していた思考エネルギーや感情エネルギーなどが流れに巻き込まれる形で新しい膨らみへ入っていく。だから一人が「たくさんの前世の記憶」を持っていても当然だし、同じ前世をもつものが複数人いても不思議ではない。


「アナタという存在の本質は完全・完璧なものです。アナタはアナタのままでいいのです。ですから、他の何者かになろうなんて、エゴを肥大化させる様な努力は必要ないのです。さぁ、ありのままの状態(真我)を発見しましょう。アナタがこれまで苦しんできたのは、また、なにかしらの不満を抱えていたのは、その人生に何かが欠けていたからではありません。幻想の自分(固定化した思考)に飲み込まれ、本来の完全性を発揮出来ていなかったからなのです。アナタが幻想の自分から離れ、ありのままの状態であるために精神修行が必要となるのです。“必要となる”と言っても、それは物質や新たな知識を得ることではありません。完全性を妨げるモノを手放していくことなんです。」

幸せだろうと、不幸だろうと、結局は「夢の世界」。現実ではない、幻想の世界。良い夢を見ている人は、目覚めが遅くなる可能性が高い。

「精神世界」や「宗教」と呼ばれるモノの多くは、「悪夢」を見ている人に向けて語られている。
悪夢を見ているからこそ「夢なら覚めて!」という思いが強いので、“目覚め”に対しての強い意志が生まれやすくなる。逆に、良い夢を見ている方は「眠りの邪魔をするな。折角良い夢を見ているのに。」と、なかなか聞く耳を持ってはくれない。

精神世界」や「宗教」には、大きく分けて2種類の導き方がある。
一つは、「目覚め」を指し示す導き。
もう一つは、「悪夢」から「よい夢」へ誘う導き。
釈迦やイエスが説いたのは、前者の「目覚め」への道。その導きのキーワードは「気付き」。
なぜなら、自分が夢を見ていることに気付けば、夢から覚めることができるから。
「自分が夢を見ている自覚を持つ。そうすれば、自ずと目が覚める。」ただその事を伝えているだけなので、実は凄くシンプルな教えです。
一方後者は、いまだ眠りから覚めていない者(眠っていることに気付いていない者)が示した「その場しのぎ」の道。

その導きの核となるのは「方法論」。
目が覚めて「自分が無くなる」なんてことはない。

夢から覚めることで、夢物語での「自分の役」は消えますが、何の役も演じていないリアルな自分に出会うことができる。「幻想の世界」が消えることによって、ありのままのリアルな世界が現れる。

思考や感情に縛られることが無くなる。
固定化された思考パターンに気付き、それを手放す。

「固定化された思考パターンが無くなる」ということは、「思考が無くなる」のではなくて「柔軟な思考が可能になる」ということ。


宇宙は唯一無二の存在であり、
みなその同じ命を共有している!


それを著者が眼鏡をはずして見て感じた世界なので、
このイメージもありだと思う。

この眼鏡とは観念・思考・思い込みのこと。
自分の眼鏡をはずすことで見えてくるものがある。
それが日月神示でいう「身魂磨き」なのだと思う。

でも眼鏡はそう簡単にすぐにははずせない。
急にはずしても鮮明に見ることができない。

この本も含め、いままでに出会った本や教訓もすべて「身魂磨き」の導きだと感じる。

まだまだ興味深い内容が続く。。。

著者のブログもあり、この内容がベースみたい。

「もっと あの世に聞いた、この世の仕組み」ブログ
http://blog.goo.ne.jp/namagusabose


日月神示は岡本天明氏の眼を通して見た神一厘の仕組みの世界観。
いろんな視点から見ることで真実(神一厘の仕組み)がわかるようになってくる。

日月神示より
第一巻 上つ巻
第十帖 (一〇)
 神に目を向ければ神がうつり、神に耳向ければ神が聞こえ、神に心向ければ心にうつる、掃除の程度によりて神のうつり方が違うぞ。掃除出来た方から神の姿うつるぞ、それだけにうつるぞ。六月十九日、一二のか三。

第三十八帖 (三八)
 残る者の身も一度は死ぬことあるぞ、死んでからまた生き返るぞ、三分の一の臣民になるぞ、これからがいよいよの時ざぞ。日本の臣民同士が食い合いするぞ、かなわんと言って外国へ逃げて行く者も出来るぞ。神にシッカリと縋(すが)りておらんと何もわからんことになるから、早く神に縋(すが)りておれよ、神ほど結構なものはないぞ。神にも善い神と悪い神とあるぞ、雨の日は雨、風の日は風ということわからんか、それが天地の心ぞ、天地の心を早う悟りて下されよ。嫌なら嫌で他に代わりの身魂があるから神は頼まんぞ、嫌ならやめてくれよ。無理に頼まんぞ。神のすること一つも間違いないのぞ、よく知らせを読んで下されよ。ひつきのか三。

第二巻 下つ巻
第三十四帖 (七六)
 臣民はすぐにも戦済みて善(よ)き世が来るように思うているが、なかなかそうはならんぞ、臣民に神うつりてせねばならんのざからことの世の元からの臣民、幾人もないぞ、みな曇りているから、これでは悪の神ばかりが憑(か)かりて、だんだん悪の世になるばかりぞ、それで戦済むと思うているのか、自分の心よく見てござれ、よくわかるであろがな、戦済んでもすぐに善き世とはならんぞ、それからが大切ぞ、胸突き八丁はそれからぞ、富士に登るのにも、雲の上からが苦しいであろがな、戦は雲のかかっているところぞ、頂(いただき)までの正味(しょうみ)のところはそれからぞ。一、二、三年が正念場ぞ。三四五(みよいづ)の仕組と申してあろがな。八月の三日、ひつ九のか三。

第六巻 日月の巻
第三十四帖 (二〇七)
 この神示(ふで)よく読みてくれよ。早合点してはならんぞ。取り違いが一番怖いぞ。どうしたらお国のためになるのぞ、自分はどうしたらよいのぞと取次(とりつぎ)に聞く人たくさん出て来るなれど、この神示読めばどうしたらよいかわかるのざぞ。その人相当に取れるのぞ。神示読んで読んで肚(はら)に入れてもうわからぬということないのざぞ。わからねば神知らすと申してあろがな。迷うのは神示読まぬからぞ。肚に入れておらぬからぞ。人が悪く思えたり、悪く映るのは、己が曇りているからぞ。十一月二十九日、ひつ九のか三。

第八巻 磐戸の巻
第十七帖(二五三)
 この神は善き臣民には善く見え、悪き臣民には悪く見えるのざぞ、鬼門金神(きもんこんじん)とも見えるのざぞ、世はクルクルとまわるのざぞ、幸せ悪くとも悔やむでないぞ、それぞれの身魂の曇りとりているのざから、勇んで苦しいこともして下されよ、上が裸で下(しも)が袴はくこと出て来るぞ。神が化かして使うているのざから、出来上がるまでは誰にもわからんが、出来上がりたら、何とした結構なことかと皆がビックリするのざぞ、ビックリ箱にも悪いビックリ箱と、嬉し嬉しのビックリ箱とあるのざぞ、何も知らん臣民に、知らんこと知らすのざから、疑うは無理ないなれど、曇りとればすぐうつる、元の種持っているのざから、(早うこの神示読んで洗濯してくれよ、どんな大峠でも楽に越せるのざぞ、)神の道は無理ない道ざと知らしてあろが。身魂の因縁恐ろしいぞ。上下(うえした)わき上がるが近うなりたぞ。一月十四日、の一二か三。


 
DATE: 2013/08/29(木)   CATEGORY: 日月神示
昭和天皇武藏野陵へ行ってきました! 日月神示ひふみ祝詞も奏上!
8/29高尾にある武藏野陵(昭和天皇の陵)
行ってきました。
中野から電車で近いので一度は行ってみたいと思ってました。

入口を入ってきれいに玉砂利が敷かれた
参拝者もほとんどいなくなった並木道の参道を
歩いていると自然の中に自分だけいる感じで
いつもと違う雰囲気で開放的な気分になります。

残暑の中でありましたが閉門時間の間際の夕方だったので
木陰の道は涼しく感じました。

武藏野陵03

人の気配がなくなった開放的な参道。

武藏野陵02

鳥居が印象的で壮大な雰囲気。

武藏野陵01

68年前に戦争終結させ、今の日本国があることに感謝し
さらなる世界平和の志が成就されることを祈願させて
いただきました。日月神示ひふみ祝詞も奏上。

面前で警察官が警備していたのが気になりましたが
閉門間際でもあり私たちが最後の参拝者でしたので
警察官に尾行されながら(^^;)出口に向かいました。

高尾はのどかなところだったので、
なんか田舎に帰ってきたような気分で
涼しい秋の紅葉の時期にゆっくりとまた来てみようと
思いました。

昭和天皇武藏野陵
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/guide/124/



DATE: 2013/08/15(木)   CATEGORY: 日月神示
日月神示がおろされた68年前の昭和天皇による無条件降伏と戦争終結
今日は68年前の終戦となった
昭和天皇が敗戦の事実を直接国民に伝えるため、
玉音放送により肉声(録音)で詔書のラジオ放送がされた日。



ちょうど、日本で上映中の映画「終戦のエンペラー」があったので見てみた。

終戦のエンペラー
映画「終戦のエンペラー」
http://www.emperor-movie.jp/
昭和天皇の戦争責任の免責をめぐる人間模様のハリウッド映画。

It's not a black and white issue, General.
You incinerated two of our cities,
turning our children into shadows on the walls.
We are both guilty.
Yes, we seized territory in China,
but did not Great Britain,even Portugal, precede us?
Yes, we took Singapore and the Malaya,but we took it from the British.
We did not take the Philippines from the Filipinos,but from the Americans,
who themselves took it from the Spanish.
If it is an international crime to take territory by force,
who convicted...
the British, French,Dutch, and American leaders?
Nobody.
And what is different with Japan?
Nothing.
(それは「白か黒か」と言う問題ではありません。
あなたがたは我が国の2つの都市を焦土と化し
その結果、我々の子孫は現実から消え去らせられた。
我々両者とも有罪です。
確かに我々は中国を占領した。
しかし、英国、ましてボルトガルの後に行なったではないか?
確かに、我々はシンガポールおよびマラヤを占領した。
しかし、それは英国人から奪ったのである。
我々はフィリピン人からフィリピンを奪ったのではない。
アメリカ人から奪ったのだ。
そもそも、アメリカ人はスペイン人から取ったのであるが
もし武力で領土を占領するのが国際犯罪であれば
英国、仏国、オランダそして米国の指導者たちの誰に罪を
帰すことが出来ましょうか?
誰にも不可能です。
これらの国と日本は何が違いますか。
何も違いません。)


最後のダグラス・マッカーサー陸軍元帥との会見のシーンが印象的。

マッカーサーと昭和天皇

I come to you, General MacArthur, to offer myself as the one to bear sole responsibility.
I wish that the punishment will fall on me,not on Japan.
(マッカーサー元帥殿、私は全ての責任は私が負うということを申し述べるために参りました。
 罰は、日本にではなく私に与えられることを望みます。)

戦争を始めたのは誰なのかは明らかではないが
戦争を終結させて世界平和へ導こうとしたのは
明らかに昭和天皇であった。

日本の運命を左右する大きな決断があった。

DATE: 2013/08/09(金)   CATEGORY: 日月神示
広島と長崎の原爆投下から68年、日本人はどう変わったのか?
1945年(昭和20年)、広島と長崎に原爆が投下された。

8月6日 午前8時15分17秒
アメリア軍B29エノラ・ゲイが広島市にウラニウム型原爆「リトル・ボーイ」を投下
死者14万人前後

8月9日 午前11時2分
アメリア軍B29ボックス・カーが長崎市にプルトニウム型原爆「ファット・マン」を投下
死者約14万人

たった68年前のことですが、今の日本の豊かな状況からは考えつかない。
日月神示もこの時期におろされた。
いまなぜ日月神示なのか?
平和ボケで忘れられている日本の使命を再認識させるためであると。
3.11大震災も大きな意味をもっているのに、もう過去のこととなりつつある。

何が正義でなにが幸せなのか?

8年前にかわぐちかいじ氏の「ジパング」という漫画がアニメ化された。
現代の海上自衛隊の最新鋭イージス艦が第二次世界大戦中の日本にタイムスリップして、大日本帝国海軍とアメリカ海軍の狭間で存在意義を苦悩していく。



今見ると良い観点で描かれていたと感じた。
残念ながらアニメは途中で中断してしまったようですが漫画本は完結している。
アニメ化を続行して欲しいくらいストーリー展開が意味深い。

未来を知ってしまったある一人の元日本海軍少佐が無条件降伏後に国家としての自立性を失った戦後日本を憎んで新しい未来ジパングに導こうと、最後に原爆を完成させて戦艦大和に極秘で積み込む。
その計画を阻止しようとイージス艦の乗組員たちが立ち向かう。

われわれの戦力(存在)は
人を殺めるものではなく
人を救うためにあるのだ!


これからの日本のあり方のヒントが感じられる。
DATE: 2013/07/31(水)   CATEGORY: 日月神示
新刊即行! 「秘義編 [日月神示] 神一厘のすべて」 の書評と感想
楽しみにしていた本が発売された!
前日の31日夜には書店に並んでいた。
表紙の青の枠のラインが目立っている。
早速まずは即行立ち読みで。。。


スメラの民へ
秘義編[日月神示]神仕組のすべて
霊界物語から日月神示に繫がる秘義が遂に明かされる
著者:内記 正時

スメラの民へ 秘義編[日月神示]神仕組のすべて 霊界物語から日月神示に繫がる秘義が遂に明かされる(超☆どきどき)スメラの民へ 秘義編[日月神示]神仕組のすべて 霊界物語から日月神示に繫がる秘義が遂に明かされる(超☆どきどき)
(2013/08/01)
内記 正時

商品詳細を見る

「日月神示」新次元解釈のクライマックス。
神人(霊主体従)へ至る道を徹底解説する決定版。
渾身の三部作ここに完結!

◎ 『霊界物語』と『大本神諭』は日月神示の謎を解読する手がかりとなる
◎ 鳥居と注連縄は国祖様(国常立大神)を封印するために悪神が仕掛けた装置だった
◎ 真正面からメグリを受け止めて取り組むと、身魂磨きは「霊主体従」に向かい、「一厘の仕組」の成就に繋がる
◎ 「穢れ」とは人間が神から受けている「神性、神の光」が顕現されていない状態で、「祓い」とは真我を開放して外に出すこと
◎ 「ひふみ大祓詞」は「ミロクの世の祝詞の型」を出すために降ろされた究極の祝詞
◎ 神が個別化し人格化した存在「赤子」は生まれながらにして「霊主体従」で、人間は親と赤子の関係で限定的なミロクの世を経験している
◎ 『龍宮神示』が発端になった日月神示の改竄説の真相とは?
◎ 岡本天明は補巻「月光の巻」を日月神示に収録することによって、自らのメグリ取りを果たしていた

感想:
どきどき、わくわくしながら前書きからじっくり読みはじめた。
三部作の完結とあってすべて詰め込んだ感じで内容は専門的で細かく濃い内容。
そのためちょっと読みづらかったが、一通り最後までざっと読んでみると全体を理解しやすくなった。

全体的に真我と自我、善の御用と悪の御用、善と悪といった表裏矛盾していることについての解釈が細かく論じられている。霊主体従と体主霊従、穢れと祓いの意味、月光の巻の解釈など、興味深い内容がたくさん出てくる。

我がなくてはならん、我があってはならず」の意味もよく理解できた。

我には真我と自我があり、両方とも必要不可欠でどちらも欠けてはならない。
真我によって善の御用が成し、自我によって悪の御用が成される。
この相互作用によって神の経綸が織り成されていく。

第21巻 空の巻 第八帖より
「神示はその時の心にとりて違はん、磨けただけにとれて違はんのであるから、我の心通りにとれるのであるから、同じ神示が同じ神示でないのざぞ。悪の世が廻りて来た時には、悪の御用する身魂をつくりておかねば、善では動きとれんのざぞ、悪も元ただせば善であるぞ、その働きの御用が悪であるぞ、御苦労の御役であるから、悪憎むでないぞ、憎むと善でなくなるぞ、天地にごりて来るぞ、世界一つに成った時は憎むこと先づさらりと捨てねばならんのぞ」

我の特徴である「慢心、取り違い、欲深、近欲、我れ善し、独善」が「自己正当化」によって善となり正義となってしまう。
自分では善だと思っていても他人からは悪にみえることもある。

日月神示には、岡本天明氏を通してメグリ取り(身魂磨き)の仕組みの型が記されている。そのために善と悪をどう受け止めていったらよいのかヒントになった。

「もうひとつの」という考えが出てくるのですが、

宇宙は陰陽二性性相であるのならば、元は善と「もうひとつの善」があって
「もうひとつの善」が悪に穢れて、善と悪に分離されてしまった。
この「悪」をもともとの「もうひとつの善」に復帰して、分離されていた善と
ひとつにすることが神の仕組みでありメグリ取り(身魂磨き)である。


と言うことか。

各章ごとにじっくり読みなおしてみたい。

 
DATE: 2013/06/10(月)   CATEGORY: 日月神示
日月神示と昭和史から見えてくるもの!
日月神示がおろされて今日で69年経った。
69年前(1944年)はどんな時代だったか?

おろされた時期と時代背景の出来事が
よくわかるように今年表を作っている。

日月神示年表(時代背景)
http://hitsukishinji.web.fc2.com/

内記 正時氏著書の
「奥義編 [日月神示] 神一厘のすべて」
を読んでから昭和天皇の時代である昭和史に
改めて興味をもった。
日月神示の内容もその時代背景を語っている
ところも多いのでその意味を理解しやすくする
ためでもある。

改めていろいろ調べて見ると、
まだ70年あまり前だというのに今の日本からは考えら
れないような壮絶な時代だったことがわかる。
最近では当時の日本軍を美化する書籍やコメント
も多く出ている。
世界最強の歩兵力だったとも言われるように
もなってきた。

まだまだ戦えるだけの戦闘機をはじめ兵力は
あったようだが、広島、長崎に原爆投下されて、
昭和天皇の詔勅で終戦となる。
次の原爆投下目標は、京都東京だったようだが、
最悪の事態は間逃れたということか。

そこまでしなければならないほどアメリカは
日本に対して脅威を感じていたことを意味する。

天皇陛下や国のために命を惜しまない強烈な
国民の精神は負けてはいなかった。
国民も戦争に勝てば貧しさ苦しさからも開放され
幸せな豊かな時代がくると期待するしかなかった。

ほんとうに多くの犠牲を出してまでも得ようと
したものはなんだったのか?
なんとも皮肉な時代であったと思う。

そんな中で日月神示を通して、神は何を伝えた
かったのか?

日月神示の中で出てくる言葉で、型、仕組みという
内容が意味するものは何か?

歴史は繰り返す」とよく言われていることだが、
なぜ繰り返えされるのか?

ここの日月神示で言わんとすることを読み取っていく
ことがその解明に結びついていく。

そして大難が小難になるように願う。

第三巻 富士の巻 第二十五帖 より
 世界中の臣民はみなこの方の臣民であるから、ことに可愛い子には旅させねばならぬから、どんなことあっても神の子ざから、神疑わぬようになされよ、神疑うと気の毒出来るぞ。いよいよとなりたら、どこの国の臣民ということないぞ、大神様の掟通りにせねばならんから、可愛い子ぢゃとて容赦出来んから、気つけているのざぞ、大難を小難にまつり変えたいと思えども、今のやり方はまるで逆様ざから、どうにもならんから、いつ気の毒出来ても知らんぞよ。

第十三巻 雨の巻 第八帖より
 大難小難にと祈れと申してくどう知らしてあろうがな、いかようにでも受け入れて、善きようにしてやるよう仕組みてある神の心わからんか、天災待つは悪のぢゃと知らしてあろうが、まだわからんのか、国敗けて大変待ちいる臣民沢山あるが、そんな守護神に使われていると気の毒になって来るぞ、よく神示読んで下されよ。今の守護神、悪の血筋、眷属であるぞ。


DATE: 2013/05/22(水)   CATEGORY: 日月神示
空はすべてのエネルギー!フリーエネルギー版 宇宙にたった1つの神様の仕組み
フリーエネルギー版
宇宙にたった1つの神様の仕組み


フリーエネルギー版 宇宙にたった1つの神様の仕組み (超☆わくわく)フリーエネルギー版 宇宙にたった1つの神様の仕組み (超☆わくわく)
(2013/03/19)
飯島 秀行

商品詳細を見る


以前紹介した本の続編ですが、再度立ち読み。
前作と内容が似てますが、何度読んでも感銘します。

「空」こそがすべてのエネルギーだった。
空を呼び込むことがすべての
エネルギーの真理である。

唯一無二の宇宙意識法則(空)から
すべてが生かされ成り立っている。
フリーエネルギーである空を呼び込むことで
永遠のエネルギー(幸福)がもたらされる。


【エネルギーの真理】
 エネルギー(空気、もしくは電子)を呼び込むサイクルが
「吸引サイクル」であり、反対にエネルギーを抜けるのが
「放出サイクル」である。
 つまり、ある物質の温度や圧力を、その物質を取り巻く物質や
空間よりも高めると、その物質にエネルギーが呼び込まれて
良いものへと変化する。
 結果の世界の例で滝や川、風(気圧)は、すべて「高」から
「低」へと流れていくのと逆で、原因の流れは、常に「低」から
「高」へと向かう。

DATE: 2013/05/21(火)   CATEGORY: 日月神示
宇宙の存在は神の子宮であり、地球は大きな卵であるという子宮内宇宙の型示し!?
宇宙大出産で宇宙ごと生まれ変わる!
元つ神の「光ひとつ上(あ)ぐる」仕組み

宇宙大出産で宇宙ごと生まれ変わる! 元つ神の「光ひとつ上(あ)ぐる」仕組み 火水伝文(ひみつつたえふみ)+日月神示+竹内文書が伝える《岩戸開きアセンション》の超真相 (超☆どきどき 24)宇宙大出産で宇宙ごと生まれ変わる! 元つ神の「光ひとつ上(あ)ぐる」仕組み 火水伝文(ひみつつたえふみ)+日月神示+竹内文書が伝える《岩戸開きアセンション》の超真相 (超☆どきどき 24)
(2013/05/16)
白山 大地

商品詳細を見る

・私たちの地球を含むこの宇宙(銀河系)は、元つ神の子宮になっていた
・元つ神がすべてを産んだ
・元つ神から産まれた中つ神が宇宙のすべてを仕切ってきた
・世界中の神様はぜんぶ中つ神
・中つ神は元つ神から産まれたことをまったく知らずに活動してきた
・岩戸の中に閉じ込められていたのは実は私たちだった
・岩戸で子宮を閉じることで内部を保護し流産を防いでいた
・人類も中つ神も岩戸の内部だけが宇宙だと思い込んでしまった
・岩戸開きで私たちは中つ神と共に宇宙ごと生まれ変わる
・元つ神は国常立大神(艮の金神)である
・元つ神は大豊雲大神(坤の金神)である
・元つ神の子である私たちはこうして神に帰る


最近、立ち読み流し読みをした本です。

内容は日月神示に関するものではなく「火水伝文」に関する内容のようです。

ただ、その中に宇宙の存在定義で
宇宙の存在は神の子宮であり、地球は大きな卵であるという
子宮内宇宙の型示し」であるというところが印象に残りました。

水や空気や生命のために必要なものがすでに無償で自然に
与えれれている、
すなわち生かされていることが神の子宮である根拠だと感じます。

お金はいらない世になるという意味もわかるような気がします。

なぜお金がないと生きづらい
世の中になってしまったのでしょうか?


森羅万象を中心とする神的世界を無視し疎かにしてきた結末であり
それを正さなければならないときがきているのでしょうね。
DATE: 2013/05/10(金)   CATEGORY: 日月神示
「奥義編 [日月神示] 神一厘のすべて」を読んで世界平和について思うこと
世界平和=ミロクの世 だとすれば

世界平和=誰でも願っていること。皆幸せになりたい。

神を信じているもの同士がなぜ争うか?

自分対してに危害を加える行為や思考=悪である

自分は善であり自分以外は悪であるという高慢な思い。
自分と自分以外との関係がすべて。

 自己嫌悪
 うっとうしい
 わずらわしい
 うるさい
 面倒臭い
 気持ち悪い
 邪魔
 嫉妬
 ねたみ
 ひがみ
 不安
 恐怖
 後悔

つまり悪は自分自身の中から生み出されるもの。
その悪の存在が世界平和の矛盾を招く。

森羅万象ではこの矛盾はあるの?

動物、植物、その他生物には
悪の存在、思考はあるの?

よく言われる弱肉強食の関係にも矛盾がある。

動物は空気、水、食物がないと生きてゆけない。
植物は、空気、水、栄養、太陽がないと生きてゆけない。
空気、水は地球がないと存在できない。
地球は太陽および宇宙がないと存在できない。

宇宙の存在はだれのため?神?神界?霊界?
宇宙を認識しているのは人類だけ?
宇宙意思(神?神界?霊界?)を認識しているのも人類だけ?
人類がいなければ宇宙の存在価値はない?

結局、人類の霊体(魂)?と宇宙意思(神)?との
関係がわからなければ理解できない。



まず、実践しなければいけないことは


自分自身から悪を生み出さない

=> 世界平和 につながるかな。




DATE: 2013/05/05(日)   CATEGORY: 日月神示
「奥義編 [日月神示]神一厘のすべて」の書評と感想
新刊「奥義編 [日月神示] 神一厘のすべて」の書評

マコトの日本人へ 奥義編[日月神示]神一厘のすべて スメラの民の覚醒がついに最後の岩戸を開く(超☆どきどき) (超☆どきどき 23)マコトの日本人へ 奥義編[日月神示]神一厘のすべて スメラの民の覚醒がついに最後の岩戸を開く(超☆どきどき) (超☆どきどき 23)
(2013/04/25)
内記 正時

商品詳細を見る

【目次より】

第一章 日月神示を解説するにあたって

・前著の出版後に寄せられた衝撃の真実
 ~昭和天皇に関する新情報をもたらした人物との出会い~

・日月神示の解読はジグソーパズルの発想で
 ~「この神示八通りに読めるのち"ゃ」の真意~

・立替えの大峠の前兆、最新情報
 ~終末を告げる青い星「サクアソフー」が間もなく姿を現す?~

第二章 日月神示の読み方

・日月神示には何が書いてあるのか?
 ~「上下引っくり返して読み直してくれよ」の密意~

・日月神示の全体構造(五大ブロック)の特徴
 ~それは「神業の極み」としか言えない配置だった~

・日月神示は誰に対して降ろされたのか
 ~個人的内容で埋めつくされた「補巻 月光の巻」の謎~

・解読の手がかりは神示の降ろされた年月日
 ~原爆が落とされた日と終戦が決まった日に神は何を伝えていたのか?~

・神の常識は人間の非常識
 ~神は終戦を「あらたのし、すがすがし」と大喜びしていた~

第三章 日月神示と食

・「食」について書かれた神示を徹底分析
 ~ベジタリアンであるべきか、神に捧げれば肉食してもいいのか?~

・霊人の食(食の本質)
 ~霊人に歓喜を与えてくれる食物とは何か~

・食物と霊性の関係
 ~「何故に神示をたべないのか」の意味~

・食べるべき量、回数
 ~腹一杯食べることは死に行く道~

・一二三の食べ方の実践
 ~「一二三唱えながら噛むのざぞ」の神意~

・日本人(神民)の食物
 ~「四足を食ってはならん」、その理由は?~

・病気と不運の原因は食にあった
 ~食物を神に捧げ、貪らないことで運が開ける~

・世界規模で起こる食料不足に関する予言
 ~食料を奪い合う大戦争が勃発する~

第四章 スメラとユダヤ

・神の国・日本は世界の先頭に立つ役割を与えられている
 ~国常立大神は悪神とも閻魔とも現れる!?~

・「てんし様」スメラミコトの実像
 ~神には善と悪の御用・働きがある~

・真の日本人・スメラの民の真実
 ~「日本の人民よくならねば世界の人民よくならんぞ」の意味~

・スメラとユダヤの霊統
 ~スメラΘとユダヤΘが一つになるとミロクの世に至る~

・ヒツグ(Θの系統)とミツグ(Οの系統)
~日の霊人と月の霊神の統合こそが岩戸開きの要~

・イスラの十二の流れの謎
~渡りて来たΘの子と渡りて来るΘの子とは~

・岩戸締めと岩戸開きの使命を持つ者
~黄泉比良坂を千引きの岩で閉めたのはイザナミ神だった~

・イシヤの仕組みの謎
~陰謀説「イシヤ=フリーメーソン説」は事実無根~

第五章 てんし様(昭和天皇)の真実

・大東亜戦争の霊的意義
~終戦によって人皇から真正天皇へ大政奉還されていた~

・昭和天皇は日本の原爆製造を中止させていた
~日本の原爆研究開発最高責任者が語った秘話~

・日本国憲法の生みの親は昭和天皇だった
~憲法前文と第九条には、ミロクの世のありようが記されていた~

・スメラミコトの復活
~天皇は、ミロクの世の国柄とスメラの民の国民性を象徴している~


【感想】

論理的にまとめられていて
同感するところも多く興味深い内容でした。

前著である
「ときあかし版 『 [完訳]日月神示 』」と
重複する内容もあるが、
まとまっていて読みやすかった。

ちょうど今、憲法改正の審議で
安倍総理が「熟議が必要だろう」と述べているが
この「てんし様(昭和天皇)の真実」が
神一厘の仕組みであれば
どうするべきかはおのずと判断できると思う。


日本国憲法 第二章 戦争の放棄 第九条
「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

日本国民はこの世界平和の意志を受け継ぐべく
強い意志、精神を取り戻さないといけないと感じた。

戦争放棄=世界平和=ミロクの世

広島、長崎の原爆や3.11の震災(原発問題)、
さらには中国や朝鮮半島情勢は
何を意味しているのか。

ミロクの世の実現が
神一厘の仕組み(目的)であるのなら
日本は避けては通れない道であり
日本の天命であると自覚しなければならない。
日本が世界の雛形である意味も理解できる。

【完訳】ひふみふで朗読
 第一巻 上つ巻 第一帖より



DATE: 2013/04/24(水)   CATEGORY: 日月神示
新刊「奥義編[日月神示]神一厘のすべて」を衝動買い!
奥義編[日月神示]神一厘のすべて

マコトの日本人へ 奥義編[日月神示]神一厘のすべて スメラの民の覚醒がついに最後の岩戸を開く(超☆どきどき) (超☆どきどき 23)マコトの日本人へ 奥義編[日月神示]神一厘のすべて スメラの民の覚醒がついに最後の岩戸を開く(超☆どきどき) (超☆どきどき 23)
(2013/04/25)
内記 正時

商品詳細を見る

いつもの昼休みに書店で立ち読みする本を探していて
ふとこの新刊が目にとまった。
日月神示とあったので何気に手にとって読み始めましたが
冒頭ちょっと読んだだけでしたが、
内容にどんどん引きこまれて思わず衝動買いしちゃいました。
大体立ち読みですませちゃうんですけどね。。。

ときあかし版 『 [完訳]日月神示 』(超☆どきどき)ときあかし版 『 [完訳]日月神示 』(超☆どきどき)
(2012/07/26)
内記 正時

商品詳細を見る

↑↑これは立ち読みして面白かった。↑↑

新刊「奥義編[日月神示]神一厘のすべて」も
なかなか画期的な観点、視点で書かれている。
自分もいままで腑に落ちなかったところや
なんかしっくりこなかったところの解釈にとても興味がわいた。

日月神示の内容をパズルに例えて分かりやすく
論理的に解釈したところはしっくりきますね。

日月神示の読み方の「八通りに読める」解釈についても
八通りあるわけではなく
唯一無二でいろんな視点から見ることで真実が分るようになってくる
ところは同感する。


いろんな視点で見て
ばらばらにちりばめられたパズルが少しずつつながって
その先に見えてくるものは何か。


そう見ていくと深い霧がいっきに晴れていくように
本題を読みすすんでいくと、どきどきワクワクするね。


改めて日月神示の内容が心に染み込んでくる。

内容も濃いようなのでじっくり読みたい。

ちょうど今日発売だったみたい。
引き寄せを感じた。夢中に感謝!

書評は次回にでも。
DATE: 2012/10/10(水)   CATEGORY: 日月神示
誰もが幸福になりたいと思っている
幸福って何でしょうか?
人によって価値観が違うので基準が難しいですが
Wikipediaを見ると下記のように書いてあります。

幸福とは Wikipediaより

幸福感の基線を決めるのは、環境の客観的な条件ではなく、
個々人の内的特徴(「信仰心」や「ものの考え方」など)である
また、幸福感を持っている人に共通する内的な特徴は4つある

1.自分自身が好きであること
2.主体的に生きているという感覚を持てていること
3.楽観的であること
4.外向的であるこ

また、人は価値のある活動に積極的に参加し、自身のゴールを
めざして前進するときに、より多くの幸福を感じることができる

一言でいうなら
”みんなで大いに楽しみ喜び合うこと”
が幸福になるために重要なポイントになります。

それでは
”みんなで大いに楽しみ喜び合う”ためには
どうしたらいいでしょうか?

それができたら幸福になれるということに
つながるわけです。

逆に言うとこれができなくなる
いつまでも幸福にはなれないということに
なってしまいます。


DATE: 2012/02/03(金)   CATEGORY: 日月神示
2月9日(木)発売 月刊ムー3月号 「日月神示」総力特集

もうすぐ2月9日(木)発売の
月刊ムー3月号での
日月神示の総力特集が気になりますね。

終末的な予言もいいですが、なにせムーですからね。
いま旬で話題性がありますからしょうがないですが。。。

さてどんな記事になっているでしょうか?

月刊ムー
http://gakken-publishing.jp/mu/mu/

 


DATE: 2012/02/01(水)   CATEGORY: 日月神示
2012年、今年もよろしくお願いします!
新年はもう明けてしまいましたが
2012年、今年もよろしくお願いします!

ひさびさの書き込みです。

特に11月から1月末まで良いも悪くも
イベント続きの激動の毎日でした。

2012年の今年はどんな年になるでしょうか?

仕事場が赤坂になったので
赤坂の日枝神社や氷川神社には週1回は
行くようになりました。

天災や終末的なうわさが多い中ではありますが
平穏な毎日を暮らせるようにお守り下さいませ。

私の今年の2012年最強運ランキングを見ると
今年はそこそこいい感じです。

○2012年最強運ランキング

【血液型】
1位 O
2位 A
3位 B
4位 AB

【干支】
1位 ウシ
2位 ヘビ
3位 トラ
4位 タツ
5位 ウサギ
6位 イノシシ
7位 ネズミ
8位 トリ
9位 ウマ
10位 イヌ
11位 ヒツジ
12位 サル

【星座】
1位 しし座
2位 かに座
3位 さそり座
4位 おとめ座
5位 てんびん座
6位 やぎ座
7位 みずがめ座
8位 うお座
9位 おひつじ座
10位 いて座
11位 おうし座
12位 ふたご座

困難を乗り切ってがんばっていきましょう!


DATE: 2011/04/12(火)   CATEGORY: 日月神示
福島県田村市 天日鷲神社 参拝 福島原発から32Km!
 4月12日、福島田村市の天日鷲神社に参拝しました。
 ここは福島原発から32Km地点です。


田村町02

 近くの鎌倉岳の山頂にもこの神社の鳥居と社殿があります。
(写真に写っている後方の山)

田村市03
天日鷲神社(鎌倉岳山頂)

DATE: 2011/03/23(水)   CATEGORY: 日月神示
【共感して涙が止まらない】東日本大震災から立ち上がる心に響いた言葉
3月22日のNHKのニュース7で、
被災地の宮城県気仙沼市階上(はしかみ)中学校の卒業式の様子をみました。
その中で卒業生代表男子生徒の泣きながらの答辞の言葉がとても心に響き共感して涙が止まりません。
[広告] VPS

「自然の猛威の前には人間の力はあまりにも無力で、
私たちから大切なものを容赦なく奪っていきました。(涙)
天が与えた試練と言うには惨すぎるものでした。(涙)
辛くて、悔しくて、たまりません。(涙)
しかし、苦境にあっても天を恨まず、運命に耐え、助け合って生きてゆくことがこれからの私たちの使命です。

世界中が日本はもう終わりだと懸念されている中で、
それを簡単に跳ね返すほどの力強い意志を感じました。

苦難を乗り越えようと日本人の魂(DNA)がいろいろなところで
覚醒していると思いました。

この思いは決して生涯忘れてはなりませんね!

がんばろう!東北 (^^)/ がんばろう!日本


DATE: 2011/01/05(水)   CATEGORY: 日月神示
秋田 三皇熊野神社 日吉神社 参拝
今回は秋田市内の海側の神社に行ってみました。
三皇熊野神社と日吉神社です。


DATE: 2011/01/03(月)   CATEGORY: 日月神示
初詣 秋田 太平山三吉神社 参拝
初詣行きました。
地元秋田市内で有名な太平山三吉神社に行きました。


DATE: 2011/01/01(土)   CATEGORY: 日月神示
。+゚☆゚+。Y謹賀新年Y。+゚☆゚+。
新年あけましておめでとうございます。
東北自動車道を北上中で車中で新年です。

今ここから一番近い神社は、栃木県矢坂市太白神社ですね。
縄文時代の古墳だったようですね。

参考写真:太白神社古墳
太白神社古墳

太古のロマンを感じます。

今年もよろしくお願い致します。


DATE: 2010/07/28(水)   CATEGORY: 日月神示
ひふみ祝詞プレーヤー
日月神示・中矢伸一氏監修のひふみ祝詞プレーヤーの一般販売が始まったようですね。
船井幸雄さんのところの幸せ★ウェブショップで手に入るようです。

この機会にひふみ祝詞の効果を確かめてみるのもいいですね。

ひふみ神棚もありますね。

ちなみに私のところのひふみ神棚は箱宮三社というタイプです。
ガラス扉(交換できる透明プラスチック板も同梱)が付いていて埃が入らないのでいいですね。

ひのきの匂いも閉じ込められているので空けたときには
ひのきのいい香りがします。

見た目がちょっと家具調なのでとても気に入ってます。




DATE: 2010/07/24(土)   CATEGORY: 日月神示
東京 新井薬師 盆踊り
東京中野区の新井薬師の盆踊りに行きました。

新井薬師01

新井薬師梅照院の境内にやぐらが設置されて
あちらこちらに出店が並んでにぎやかです。

なかなか風情があってよかったですね。

先週は小さいほうの北野神社境内でも盆踊りだったみたいですが
こういう昔ながらのイベントは心が和みます。

DATE: 2010/07/19(月)   CATEGORY: 日月神示
日月神示でライジングスパイラルにのろう
デフレスパイラルというのは良く耳にしますが
デフレ自体は悪い意味ではないです。
しかしスパイラルになると、どつぼにはまる悪いイメージになります。
人間の精神においても同じことが言えますね。

その逆にライジングスパイラルということばがあります。
上昇渦巻ですが、どんどん良い方向にいくイメージですね。

ある本で日本の神霊の世界は縦中心軸に対して上昇スパイラルと下降スパイラルが組み合った構造になっているそうです。

ひふみ祝詞からもスパイラル(たぶん上昇)の波動が出ていると霊視した人がいます。
現在、会社と自宅にてひふみ祝詞がプレイヤーから24時間継続して流れています。

いかにライジングスパイラルにのっていくことかできるかがキーポイントになりそうです。
運が開けるとか、どんどん良いことが連鎖して起こるのは、ライジングススパイラルにのっている状態のことでしょうね。

また、日月神示の言葉(本)は神霊とのアンテナの役割をしているようです。
その電波にあたるものもスパイラル波なるものでしょうか?

このライジングスパイラルを常に意識して生活していけば何かわかるような気がしました。

※ひふみ祝詞プレイヤーは中矢伸一氏の日本弥栄の会から会員さん向けに販売されている商品です。

実はこのブログを開いた状態でもひふみ祝詞が流れるようになってます。かすかに聞こえてくるでしょう?再生できないブラウザ環境の方は聞こえないかもしれませんが。。。

DATE: 2010/07/15(木)   CATEGORY: 日月神示
神霊のネットワークと一体に
最近、ちょっと心境の変化がありまして神社や神棚への意識も変わりました。
全国各地にある由緒ある神社は、人間と神霊が一体となれる場所であり
それぞれの神社と神霊コンピュータのネットワークのように繋がっているそうです。
そうなると神棚やお札は、家庭がそのネットワークと繋がるためのものだと位置づけます。

そう考えると神棚を通じて、いかに神霊のネットワークに繋がるか重要に思えました。神棚があるのと無いのとでは繋がり方に大きな差が出て当然ですね。

神霊のパワーを100%引き出すためには、100%受けられる条件と一体化が大切に思います。100%引き出せれば、すべての願いは叶えられるはず。
「かみかかれるようになる」とはそういう状態のことでしょうね。

自分自身が、仮に神霊の立場で見ているとして考えたときにどう思うかを考えてみると、一体化できない自分自身の足りないところが見えやすくなります。

鋼の錬金術師」というアニメがとても好きで見ていましたが、自分と神霊とパワー(錬金術)の関係の世界観がプンプン匂ってきます。ヒットしているアニメには、娯楽だけではなくそれなりの背景と根拠があります。

今後100%神霊のパワーを受けるためには何が必要なのかを探求していきたいと思います。
それが日月神示であり、ひふみ祝詞であり、神棚であれば、それと一体化すれば必ず結果として現れてくることでしょう。

このブログの目的に、一歩近づいた気がします。

DATE: 2010/05/14(金)   CATEGORY: 日月神示
ウェブボット WebBot
以前から中矢伸一さんの話に出てくるウェブボット(WebBot)に興味がありました。
ウェブボットは、世界中のウェブの上で交わされる単語を集めて分析をして、そこから得られる感情値から未来を予測するすぐれもののようです。

この間見た地震予知のTVの番組でも、本来人間を含む動物は未来を予知できる能力があるといっていました。今後、このような新しい予測システムが活用されればいいと思います。


最近、ツイッター(Twitter)でいろんなキーワードで検索して見ていますが面白いですね。
そこでデータ収集するくらいの機能なら、ちょっと作って見ようと挑戦中です。

ツイッター人口も爆発的に増えてきていますのでちょうどいいデータ教材です。

DATE: 2010/04/01(木)   CATEGORY: 日月神示
東京 中野北野神社 参拝
4月1日深夜路程も覚めやらぬ中、年度初めということで
夕方、北野神社(新井天神)参拝しました。
北野神社0401
この辺は桜並木が綺麗です。今からが見ごろですね。

DATE: 2010/02/05(金)   CATEGORY: 日月神示
日本弥栄の会の中矢伸一氏訪問
ひふみ祝詞がきっかけで日月神示
日本弥栄の会中矢伸一氏にお会いするため
埼玉県さいたま市大宮まで行ってきました。
直接お会いするのは初めてだったのでどのような方なのか
ワクワクしながらおじゃましました。
奥様にもご挨拶できましたが、とても優しそうな感じで好感が持てました。
お似合いの夫婦だなと感じました。
3時間くらいお話が出来ましたがこんな機会はめったにないと思いました。
これもひふみ祝詞効果でしょうか?
とても有意義なひと時でした。

そのビルの隣に庚申神社を発見したので参拝もしてきました。
庚申神社01


DATE: 2010/01/11(月)   CATEGORY: 日月神示
2010年開運 ひふみ祝詞
最近すすめられてひふみ祝詞を聞いています。
24時間流しておいたらよいということですが。。。
神社参拝の時も口ずさむようになりました。

一二三四五六七八九十百千万
蘭敷き縷結い強ぬ襲を多育め
交う悪方に去り辺天の枡畦ゑ掘れけ

ひふみよいむなやこともちろらね
しきるゆゐつわぬそをたはくめか
うおえにさりへてのますあせゑほれけ

ひふみ祝詞を聞くようになってから
宝くじが当たったり、壊れていた機械が直ったり、
仕事の受注が舞い込んだり、ラッキーなことが増えたそうです。

因果関係はわかりませんが、結果運気が上がっているようで
あればいいことです。

最近気になるキーワードです。
・神は乗り越えられない試練は与えない!
・あきらめずに続けることに成功がある。
 あきらめた時点で失敗となる。
・初心に帰ろう

この3つを今年の目標でがんばりましょう。

昨年は神社参拝を通して基本的な心構え
実践してきましたので
今年はひふみ祝詞を生活の中心として
なにか実績(証)になることができたらと思います。


※過去の参拝した神社の写真はこちら(整理中)
flickr: http://www.flickr.com/photos/46269861@N04/



DATE: 2009/12/29(火)   CATEGORY: 日月神示
ひふみをTwiterしましょ!
みなさん、ひふみ(日月神示)をTwiterしましょ!

私のTwiter ID: OokamiSusanoo

神社参拝はしているのですが、
溜まっていて最近ブログ更新できていないです。


最近始めたTwiter(ツイッター)でしばらくつぶやいてます。


Twiter(ツイッター)で、
ひふみ(日月神示)のつぶやきの輪を
広げましょう!

Copyright © 日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。