日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法
岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告「日月神示」と
中矢伸一氏などの「日月神示」の翻訳著書、さらに宇宙の法則(引き寄せの法則)から学ぶ、
日本ルネッサンスの研究と実践のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2011/04/12(火)   CATEGORY: 東日本大震災
福島原発20Km圏内突入できず!離れた後地震発生間一髪!
 次の手段として双葉町方面から入るルートで行ってみることにしました。

★福島県田村市都路付近
 0.56マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)
 ここは福島原発より西20Kmのところですが、
放射能レベルはそう高くはありませんでした。


 双葉町方面から入るルートで福島原発より
20Kmの検問に着きました。
 前のところよりもバリケードが厳しく通行は困難でした。


 残念ながら時間切れで、被災犬にも会えず
あとは、専業の犬猫救援団体に任せることにし、
断念して東京に戻ることにしました。


 帰る途中に天日鷲神社がありましたので
参拝(ひふみ祝詞奏上)してきました。


★福島県田村市天日鷲神社付近
 1.25マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)
田村町01

★福島県田村市市街付近
 0.27マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)
 ここは福島原発より西35Kmのところですが、
そのわりには放射能レベルは高くはありませんでした。
 下校時刻なのか小学生も普通に外を歩いていました。
 この辺は意外と安全そうですね。


★東北道郡山JCT付近
 0.96マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

★東北道西那須野塩原IC付近
 0.47マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

 ここまできたところで、
 また緊急地震速報のチャランアラームが鳴りました。
 14時7分、福島県浜通りを震源とするM6.3の地震が発生しました。

 間一髪でした。最後も地震でシメとなりました。


○福島遠征中に起こっていた地震(113回)

4月11日 11時45分 新潟県中越地方 M1.8
4月11日 13時05分 茨城県北部 M3.6
4月11日 13時40分 宮城県沖 M4.0
4月11日 13時51分 福島県沖 M4.9
4月11日 14時06分 福島県会津 M2.6
4月11日 14時11分 岩手県沖 M3.7
4月11日 14時59分 長野県北部 M4.1
4月11日 15時00分 長野県北部 M3.4
4月11日 15時13分 茨城県北部 M3.2
4月11日 16時06分 福島県沖 M4.2
4月11日 16時29分 宮城県沖 M4.1
4月11日 16時43分 福島県浜通り M3.2
4月11日 16時44分 福島県会津 M3.4
4月11日 17時10分 十勝地方中部 M3.7
4月11日 17時16分 福島県浜通り M7.1
4月11日 17時17分 福島県浜通り M6.0
4月11日 17時26分 福島県浜通り M5.6
4月11日 17時33分 福島県中通り M4.7
4月11日 17時45分 福島県浜通り M4.9
4月11日 17時51分 福島県浜通り M4.3
4月11日 18時05分 福島県浜通り M5.2
4月11日 18時12分 福島県浜通り M4.7
4月11日 18時19分 宮城県沖 M4.4
4月11日 18時23分 福島県沖 M4.2
4月11日 18時28分 福島県浜通り M3.5
4月11日 18時30分 福島県浜通り M4.6
4月11日 18時35分 福島県浜通り M4.8
4月11日 18時39分 福島県浜通り M3.8
4月11日 18時42分 福島県浜通り M3.4
4月11日 18時45分 福島県浜通り M4.0
4月11日 18時48分 福島県浜通り M4.5
4月11日 18時53分 福島県浜通り M3.8
4月11日 18時55分 福島県浜通り M4.3
4月11日 18時57分 栃木県北部 M3.1
4月11日 19時00分 福島県浜通り M4.7
4月11日 19時02分 福島県浜通り M3.8
4月11日 19時05分 福島県浜通り M4.2
4月11日 19時09分 福島県沖 M4.0
4月11日 19時19分 福島県浜通り M4.5
4月11日 19時25分 福島県浜通り M4.4
4月11日 19時28分 福島県浜通り M4.1
4月11日 19時31分 福島県浜通り M4.2
4月11日 19時59分 福島県沖 M4.6
4月11日 20時23分 茨城県北部 M3.7
4月11日 20時27分 福島県浜通り M4.6
4月11日 20時42分 茨城県北部 M5.9
4月11日 20時53分 福島県浜通り M3.8
4月11日 21時36分 和歌山県北部 M2.7
4月11日 22時05分 福島県浜通り M4.7
4月11日 22時21分 福島県浜通り M4.0
4月11日 22時24分 福島県浜通り M4.0
4月11日 22時45分 --- ---
4月11日 22時46分 長野県北部 M3.8
4月11日 23時06分 新潟県中越地方 M2.0
4月11日 23時22分 神奈川県西部 M2.4
4月11日 23時26分 福島県浜通り M3.8
4月12日 0時21分 茨城県北部 M4.8
4月12日 0時43分 福島県浜通り M4.5
4月12日 0時57分 福島県浜通り M5.0
4月12日 1時19分 福島県浜通り M4.1
4月12日 1時23分 新潟県中越地方 M2.6
4月12日 1時49分 福島県浜通り M4.3
4月12日 2時18分 福島県浜通り M4.2
4月12日 2時21分 福島県浜通り M4.5
4月12日 3時15分 福島県浜通り M4.2
4月12日 3時27分 福島県浜通り M4.3
4月12日 4時43分 福島県浜通り M4.2
4月12日 5時03分 福島県浜通り M4.5
4月12日 5時27分 福島県浜通り M4.0
4月12日 6時03分 宮城県沖 M4.3
4月12日 7時03分 福島県浜通り M4.5
4月12日 7時26分 長野県北部 M5.5
4月12日 7時32分 長野県北部 M4.5
4月12日 7時56分 長野県北部 M3.0
4月12日 8時02分 福島県沖 M4.0
4月12日 8時08分 千葉県東方沖 M6.3
4月12日 8時24分 長野県北部 M3.9
4月12日 8時46分 千葉県東方沖 M3.5
4月12日 8時48分 福島県浜通り M4.7
4月12日 8時56分 長野県北部 M2.7
4月12日 9時09分 福島県浜通り M4.4
4月12日 9時13分 長野県北部 M3.3
4月12日 9時15分 長野県北部 M3.1
4月12日 9時20分 千葉県東方沖 M4.0
4月12日 9時21分 福島県浜通り M3.9
4月12日 9時45分 --- ---
4月12日 9時46分 福島県浜通り M4.0
4月12日 10時23分 千葉県東方沖 M4.3
4月12日 10時25分 長野県北部 M2.9
4月12日 10時30分 長野県北部 M3.2
4月12日 10時33分 福島県沖 M4.3
4月12日 10時49分 長野県北部 M2.9
4月12日 11時13分 福島県浜通り M4.4
4月12日 11時18分 千葉県東方沖 M3.9
4月12日 11時23分 千葉県東方沖 M4.4
4月12日 12時16分 長野県北部 M2.9
4月12日 12時20分 千葉県東方沖 M3.8
4月12日 12時33分 千葉県東方沖 M3.9
4月12日 13時16分 長野県北部 M3.3
4月12日 13時59分 千葉県東方沖 M4.2
4月12日 14時07分 福島県浜通り M6.3
4月12日 14時12分 長野県北部 M3.6
4月12日 14時15分 福島県浜通り M4.5
4月12日 14時26分 福島県浜通り M4.9
4月12日 14時32分 福島県浜通り M4.1
4月12日 15時57分 千葉県東方沖 M3.5
4月12日 16時03分 千葉県東方沖 M3.4
4月12日 16時14分 --- ---
4月12日 16時15分 長野県北部 M4.4
4月12日 16時47分 福島県浜通り M4.3
4月12日 17時14分 秋田県内陸北部 M3.3
4月12日 17時48分 福島県浜通り M4.9
4月12日 18時04分 島根県西部 M2.6

 地震の真っただ中にもいたようですね。
無事に戻ってこれたことに感謝します。
 車中でずっと流し続けていた
ひふみ祝詞プレーヤーのおかげたっだのでしょうか?



スポンサーサイト
DATE: 2011/04/12(火)   CATEGORY: 東日本大震災
4月12日福島原発30Km圏内突入!
 4月12日福島原発30Km圏内突入しました!

 滞在時間があまりなく夕方18時までに東京に戻らないといけなかったので、南相馬市経由ではなく川俣町・浪江町・葛尾村経由で行ってみました。


★福島市小倉寺付近
 1.22マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)
福島市内07

★福島市小倉寺大蔵寺参道入口の枝垂桜付近
 1.90マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)
福島市内08
枝垂桜が咲き始めていて、とても綺麗でした。外は風が強かったですね。

★福島県川俣村市街地付近
 0.73マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)
 0.89マイクロシーベルト (車外の測定値)

★福島県川俣村山木屋付近
 1.89マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)
 2.07マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

★福島県川俣村浪江町手前付近
 3.22マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

★福島県川俣村浪江町手前
 4.26マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

 浪江町に近づくにつれて放射能レベルが
 高くなっていきます。


★福島県川俣村R114号浪江町境界付近
 5.82マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

★福島県R114号浪江町原発から30Km付近
 6.06マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

★福島県R399号葛尾村付近
 1.45マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)
 浪江町からちょっと外れると放射能レベルは
 低くくなります。


★福島県R50号浪江町原発から20Km検問付近
 6.56マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)
浪江町01

 警察の方と交渉しましたが
 残念ながら関係者でないため検問の通過は無理でした。

 しかたないのでもう1つの進入ルートを回ってみました。




DATE: 2011/04/12(火)   CATEGORY: 東日本大震災
4月12日いよいよ犬猫救援に福島原発20Km圏内に向けて出発です!
 4月12日朝、福島駅前に近いところにある犬猫みなしご救援隊の拠点にいきました。

福島市内03

 ちょっと様子を聞いてみましたが、20Km圏内にはまだまだ取り残されている犬猫がいるようです。ケージが全然たりないと言ってました。救援隊のみなさんは日々最前線で活動されていて感心します。

 そのあと240Kg分のドックフードを倉庫部屋に運んだのですが、ビルの3階だったのでちょっと汗をかきました。他からもたくさんの支援物資がありましたね。


福島市内04

福島市内05

DATE: 2011/04/11(月)   CATEGORY: 東日本大震災
4月11日夜ようやく福島市内に到着、放射能レベルちょっと高め!
 4月11日は地震の影響で途中で東北道を降ろされたので福島市内に着いたのが夜9時を過ぎてしまいました。

 遅くなったので犬猫みなしご救援隊の拠点にいくのは明日の朝にして、今晩宿泊するビジネスホテルを探しました。どこも満室でしたが、3件目で運よく最後の2室をぎりぎり確保できました。ラッキー!!

 チェックインしてから福島駅前に食事をしにいきましたが、そのときも大きめの地震がきてお店の中がガタガタ揺れました。私たちはビビッてましたが、店長や常連さんはなれているようで落ち着いてましたね。

 外は気温が5℃くらいでとても寒かったです。外出を避けているのか街の人影もあまりなく静かな印象をうけました。
 それもそのはず、
屋外で放射能レベルが1マイクロシーベルトぐらいありました。 

 ホテルの室内の放射能レベルは0.2マイクロシーベルト程度だったので、屋内であれば大丈夫そうです。

 寝ている間も余震が多かったですね。福島や東北の住民は毎日こんな状態で地震と生活しているんだと実感しました。


 いよいよ明日12日は犬猫救援に福島原発20Km圏内に向けて出発です!

福島市内02

福島市内01

福島市内06


DATE: 2011/04/11(月)   CATEGORY: 東日本大震災
4月11日東北自動車道放射能レベル若干上昇!その後地震に遭遇!
 4月11日東北自動車を福島に向けて走行中に那須高原付近でガイガーカウンターの放射能レベルがちょっと高めに反応しました。

福島遠征03

★矢板北PA付近
 0.28マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

★西那須野付近
 0.35マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

★西那須野塩原IC付近
 0.71マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

 黒磯PA付近から下がり始めました。
 これが風向きや雨で場所によってレベルが高い
 ホットスポットっていうことなのでしょうか?

★那須IC付近
 0.45マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

★那須高原SA付近
 0.55マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

 ここで私のiPhoneの緊急地震速報のチャランアラームが鳴りました。車に乗っているせいか本当に地震なのかわかりませんでしたね。

 噂では11日は大きな地震がくると言われていたようですが、たまにある誤報だと思いました。

 念のためカーナビのNHKのTV音声をかけてみると。。。
 なんと17時16分福島浜通りを震源とする震度6弱のM7.1の大きな地震が起きてました。ヾ(゚Д゚*)ノ~驚



 地震の真っただ中にいたんですね。でも周りには道路だけで建物とかなかったので意外と平気でしたね。

 しばらく行くと地震のため通行止めになるようで、ちょうど本宮IC手前を走っていましたが、そこで強制退場となりました。特に大きな事故もなく無事でした。

 そこからは国道4号線で行くことになったので、福島市内の犬猫みなしご救援隊の拠点に着くのが大幅に遅れることになってしまいました。



-その後の本宮ICまでの放射能測定値-

★阿武隈PA付近
 0.675マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

★郡山南IC付近
 1.05マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

★本宮IC付近
 1.23マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)

DATE: 2011/04/11(月)   CATEGORY: 東日本大震災
4月11日東北道を福島市内に向けて進行中、放射能レベル若干上昇!
 首都高速から東北自動車道に乗り順調なスタートでした。
栃木県宇都宮までは放射能も普通のレベルでした。

 0.17マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)
福島遠征01

 この辺(栃木県)は、まだまだ平気だと思っていたら、
矢坂IC付近からガイガーカウンターに変化が現れてきました。
天候も悪くなり小雨が降ってきました。
 0.21マイクロシーベルト (RADEX RD1503での測定値)
福島遠征02

 矢坂付近から放射能が若干上がり始めました。
福島市内から142Km付近地点です。




DATE: 2011/04/11(月)   CATEGORY: 東日本大震災
4月11日14時、福島原発へ向けて出発進行!
 4月11日14時、福島原発へ向けて出発進行!
出発地点である東京都中野区での放射能は、
 0.13マイクロシーベルト でした。
(RADEX RD1503での自然放射能レベルの基準測定値)

 自動車でひふみ祝詞プレーヤーを再生(奏上)しながら、ガイガーカウンターで放射能数値をチェックして犬猫救援で回った走行ルートです!

fukushima2011041112rootmap

DATE: 2011/04/11(月)   CATEGORY: 東日本大震災
4月11日、12日に福島原発20Km圏内へ向け遠征してきました!
福島原発20Km圏内の犬猫救援のために4月11日から12日にかけて福島へ遠征してきました!

会社の仲間と居酒屋での話で原発付近の犬猫が大変なことになっていることが話題になり、実際にいち早く現地に行っている副島隆彦氏のサイトを見て、現実を知りました。会社の仲間は自宅で犬を飼っていることもあり思い入れが深く、じゃあ助けに行ってみようか?ということで即遠征計画となりました。

1週間かけて福島県の地図を購入してネットで現地の交通情報や犬猫救援活動情報を収集して入念に遠征ルートをチェック。ドックフードを日本弥栄の会の中矢伸一氏からのご厚意ご支援もあり、計240Kg調達しました。
img57272090.jpgimg57272090.jpgimg57272090.jpg

準備期間中にも宮城県で震度6強の大きな地震(4月7日23時32分宮城県沖M7.4)がありました。

すでに現地で活動している団体の犬猫みなしご救援隊がいましたので早速連絡をとり、11日ドックフード240Kgと水や食料を車に積み込みいざ出発です!

当然ですが、ガイガーカウンターがないと大変です。
なかなか手に入らなく別件で使用するために4月末予約で購入予定でしたが
間に合わないので、知り合いで持っている方から
RADEX RD1503」をお借りしました。感謝!RADEX RD1503

Copyright © 日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。