日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法
岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告「日月神示」と
中矢伸一氏などの「日月神示」の翻訳著書、さらに宇宙の法則(引き寄せの法則)から学ぶ、
日本ルネッサンスの研究と実践のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/12/03(火)   CATEGORY: 日月神示
正統「竹内文書」の謎!?
最近読んだ本。

正統「竹内文書」の謎 竹内 睦泰


正統「竹内文書」の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)正統「竹内文書」の謎 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)
(2013/11/26)
竹内 睦泰

商品詳細を見る


ネタがなくなってきたのか最近話題になっている竹内文書ですが

信憑性に欠けるところが多く、オカルトに近い内容だと思ってましたが

この本では竹内文書の正統な内容(武内宿禰氏継承)のポイントをまとめてあり
正統でない竹内文書の内容(竹内巨麿氏継承)を批判している。

竹内文書も物議を醸し出してきたようだが、この正統(武内宿禰)だと言っている
内容のほうがまともなことを言っているようで読んでいてしっくりくる感じ。

正統武内宿禰として思想の記録媒体となり未来へ受け継がれていく。

武内宿禰氏も初めて知りましたが、お札にもなっている人物。
武内宿禰

岡本天明氏の写真付きで日月神示や大本とも類似している点も書いてある。

すべてに古神道の思想が混在しているから類似するでしょう。

また、日本とキリストの関係のことも書いてありますが
真偽はどうでしょうかね?
キリストは日本に修行にきたのではなく、太陽を追って東へ進んでいくうちに
日本にたどり着いたというほうが納得がいく。

また日本の縄文文明が世界へ伝わったという
古代出雲大社・縄文文明とプラミッド・エジプト文明の関係も興味深い。

最近、縄文文明も見直されてきて点と線が繋がりつつある。


それぞれの解釈はあくまでも受け取る側の問題なので
あまり解釈に振り回されないようにしないといけないですが。

最近、妄想オカルト的な本が多く出版されるようになってきたので
見極めていかないといけない。


スポンサーサイト
Copyright © 日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。