日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法
岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告「日月神示」と
中矢伸一氏などの「日月神示」の翻訳著書、さらに宇宙の法則(引き寄せの法則)から学ぶ、
日本ルネッサンスの研究と実践のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/07/27(日)   CATEGORY: 幸福
「いのち」が喜ぶ生き方 & おかげさまで生きる 臨床医師 矢作直樹氏
最近読んで良かった本。

臨床医師 矢作直樹氏の書籍2つ

「いのち」が喜ぶ生き方

「いのち」が喜ぶ生き方「いのち」が喜ぶ生き方
(2014/05/21)
矢作 直樹

商品詳細を見る

第1章 「いのち」の数だけ、医療がある
第2章 自分の中の「治る力」「生きる力」を引き出す
第3章 魂・心・体を調和させて健やかに
第4章 「いのち」が喜ぶ生き方

心と体と魂を調和させ、
満ち足りた人生を生きるヒント。


おかげさまで生きる

おかげさまで生きるおかげさまで生きる
(2014/06/26)
矢作 直樹

商品詳細を見る

第1章 見えないものに意味がある
第2章 答えは出すものでなく出るもの
第3章 欲しがるのをやめる
第4章 評価は誰かの思い込みにすぎない
第5章 人は魂でつながっている

救急医療の立場からみた
「人はなぜ生きるのか」の答え。

スポンサーサイト
DATE: 2014/07/01(火)   CATEGORY: 幸福
おすすめ!幸わせへのヒント集 「遠回りがいちばん遠くまで行ける」 著者 有川 真由美 
ちょっとした時間に心の調整ができて良かった本。

遠回りがいちばん遠くまで行ける 著者 有川 真由美

遠回りがいちばん遠くまで行ける遠回りがいちばん遠くまで行ける
(2014/04/24)
有川 真由美

商品詳細を見る

お金は、生きていくうえでかけがえのない、大切なもの。
人生を長い旅にたとえられるように、日々の生活もまた旅のようなもの。
この瞬間はどんどん遠ざかっていって、もう二度とやってくることはない。
目の前の面白いことや喜びをできるだけ味わって生きていくために、 自分のペースで歩き続けていく。
作家、写真家として多方面に活躍する有川真由美さんによる、 前に進めなくなったとき、道に迷ったとき、歩き疲れたときに読むエッセイ。
●人は思った通りの人になる。自分をどんな風に扱ってきたかが大切
●世の中のペースには、つかず離れず生きてみる
●人からどう見られるかを考えたら、途端にエネルギーは萎えてしまう
●3分待つ。3日待つ。3か月待つ。悩みはどうでもいいことになっている
(目次)
第1章 前に進む勇気がもてない人へ
第2章 どの道を行ったらいいかわからなくなっている人へ
第3章 一人で心細くなっている人へ
第4章 八方ふさがりになっている人へ
第5章 前に進んでいないと感じる人へ
第6章 前へ前へと進んでいる人へ
第7章 歩くのがしんどくなっている人へ


この瞬間はもう二度とやってくることはない。
目の前の面白いことや喜びをできるだけ
味わって生きていくためのヒントがある!


簡潔にまとめっていてわかりやすく読みやすい。
薄くてカバンに入れておけるので
ちょっとした時間にさくっと読める。
心の調整用としてお勧めです!
内容は難しくないのでプレゼントにもいいかも。

Copyright © 日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。