日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法
岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告「日月神示」と
中矢伸一氏などの「日月神示」の翻訳著書、さらに宇宙の法則(引き寄せの法則)から学ぶ、
日本ルネッサンスの研究と実践のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/02/27(水)   CATEGORY: 幸福
当たり前と思うことは感謝していない(できていない)証拠!
自分なりに幸福や感謝について
いろいろまとめてきたけど、
すべてに感謝することは、
しているようで以外にできていない時が
多いのではないだろうかと最近思う。
潜在意識も含まれるから余計に
判断が難しい。

普段から前向きな思考ではありましたが
いまいち基準がわかりずらかった。

そんな時に判断する方法がある。
それは「当たり前」と思っているか
どうかでわかる。

例えば、
身体が健康な人が、身体をいたわっているか。
病気などで健康が損なわれて初めて健康で
あることの大切さを実感するのが普通。

お金が必要以上十分にある人が、1円のお金を
大切に思っているか。
お金は無くなって初めて1円でも大切に
思うのが普通。

空気、水、食料が十分に与えられている人が
空気、水、食料を大切に思っているか。
空気、水、食料がなくなって初めて
実感するのが普通。

他にも同じように普通に思っていることが
たくさんあると思うが
これらの当たり前と普通に思っていることが
実は感謝していない証拠です。

そう考えると普段いかに感謝できていないか
すべてに感謝することはどういうことなのか
がよく分かると思う。

感謝できていないこと1つを補うために
10つ感謝するパワーが必要みたいだし。

感謝できた分しか
与えられないのが宇宙の法則。

感謝できない分、奪われるのも
宇宙の法則。


与えられないのは感謝ができていない。
奪われるのも感謝ができていない。


すべて感謝からしか繁栄はない。

「そなたは、食物は自分でないと思うてゐるが、
食べるとすぐ自分となるでないか。空気も同様、
水も同様ぞ。火も同様、大空もそなたぞ。
山も川も野も海も、植物も動物も同様ぞ。
人間は横の自分ぞ。神は縦の自分ぞ、自分を
見極めねばならん。自分をおろそかに
してはならん。一切をうけ入れねばならんぞ。
一切に向って感謝しなければならんと申してあろうが。」


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。