日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法
岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告「日月神示」と
中矢伸一氏などの「日月神示」の翻訳著書、さらに宇宙の法則(引き寄せの法則)から学ぶ、
日本ルネッサンスの研究と実践のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/05/10(金)   CATEGORY: 日月神示
「奥義編 [日月神示] 神一厘のすべて」を読んで世界平和について思うこと
世界平和=ミロクの世 だとすれば

世界平和=誰でも願っていること。皆幸せになりたい。

神を信じているもの同士がなぜ争うか?

自分対してに危害を加える行為や思考=悪である

自分は善であり自分以外は悪であるという高慢な思い。
自分と自分以外との関係がすべて。

 自己嫌悪
 うっとうしい
 わずらわしい
 うるさい
 面倒臭い
 気持ち悪い
 邪魔
 嫉妬
 ねたみ
 ひがみ
 不安
 恐怖
 後悔

つまり悪は自分自身の中から生み出されるもの。
その悪の存在が世界平和の矛盾を招く。

森羅万象ではこの矛盾はあるの?

動物、植物、その他生物には
悪の存在、思考はあるの?

よく言われる弱肉強食の関係にも矛盾がある。

動物は空気、水、食物がないと生きてゆけない。
植物は、空気、水、栄養、太陽がないと生きてゆけない。
空気、水は地球がないと存在できない。
地球は太陽および宇宙がないと存在できない。

宇宙の存在はだれのため?神?神界?霊界?
宇宙を認識しているのは人類だけ?
宇宙意思(神?神界?霊界?)を認識しているのも人類だけ?
人類がいなければ宇宙の存在価値はない?

結局、人類の霊体(魂)?と宇宙意思(神)?との
関係がわからなければ理解できない。



まず、実践しなければいけないことは


自分自身から悪を生み出さない

=> 世界平和 につながるかな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。