日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法
岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告「日月神示」と
中矢伸一氏などの「日月神示」の翻訳著書、さらに宇宙の法則(引き寄せの法則)から学ぶ、
日本ルネッサンスの研究と実践のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/07/31(水)   CATEGORY: 日月神示
新刊即行! 「秘義編 [日月神示] 神一厘のすべて」 の書評と感想
楽しみにしていた本が発売された!
前日の31日夜には書店に並んでいた。
表紙の青の枠のラインが目立っている。
早速まずは即行立ち読みで。。。


スメラの民へ
秘義編[日月神示]神仕組のすべて
霊界物語から日月神示に繫がる秘義が遂に明かされる
著者:内記 正時

スメラの民へ 秘義編[日月神示]神仕組のすべて 霊界物語から日月神示に繫がる秘義が遂に明かされる(超☆どきどき)スメラの民へ 秘義編[日月神示]神仕組のすべて 霊界物語から日月神示に繫がる秘義が遂に明かされる(超☆どきどき)
(2013/08/01)
内記 正時

商品詳細を見る

「日月神示」新次元解釈のクライマックス。
神人(霊主体従)へ至る道を徹底解説する決定版。
渾身の三部作ここに完結!

◎ 『霊界物語』と『大本神諭』は日月神示の謎を解読する手がかりとなる
◎ 鳥居と注連縄は国祖様(国常立大神)を封印するために悪神が仕掛けた装置だった
◎ 真正面からメグリを受け止めて取り組むと、身魂磨きは「霊主体従」に向かい、「一厘の仕組」の成就に繋がる
◎ 「穢れ」とは人間が神から受けている「神性、神の光」が顕現されていない状態で、「祓い」とは真我を開放して外に出すこと
◎ 「ひふみ大祓詞」は「ミロクの世の祝詞の型」を出すために降ろされた究極の祝詞
◎ 神が個別化し人格化した存在「赤子」は生まれながらにして「霊主体従」で、人間は親と赤子の関係で限定的なミロクの世を経験している
◎ 『龍宮神示』が発端になった日月神示の改竄説の真相とは?
◎ 岡本天明は補巻「月光の巻」を日月神示に収録することによって、自らのメグリ取りを果たしていた

感想:
どきどき、わくわくしながら前書きからじっくり読みはじめた。
三部作の完結とあってすべて詰め込んだ感じで内容は専門的で細かく濃い内容。
そのためちょっと読みづらかったが、一通り最後までざっと読んでみると全体を理解しやすくなった。

全体的に真我と自我、善の御用と悪の御用、善と悪といった表裏矛盾していることについての解釈が細かく論じられている。霊主体従と体主霊従、穢れと祓いの意味、月光の巻の解釈など、興味深い内容がたくさん出てくる。

我がなくてはならん、我があってはならず」の意味もよく理解できた。

我には真我と自我があり、両方とも必要不可欠でどちらも欠けてはならない。
真我によって善の御用が成し、自我によって悪の御用が成される。
この相互作用によって神の経綸が織り成されていく。

第21巻 空の巻 第八帖より
「神示はその時の心にとりて違はん、磨けただけにとれて違はんのであるから、我の心通りにとれるのであるから、同じ神示が同じ神示でないのざぞ。悪の世が廻りて来た時には、悪の御用する身魂をつくりておかねば、善では動きとれんのざぞ、悪も元ただせば善であるぞ、その働きの御用が悪であるぞ、御苦労の御役であるから、悪憎むでないぞ、憎むと善でなくなるぞ、天地にごりて来るぞ、世界一つに成った時は憎むこと先づさらりと捨てねばならんのぞ」

我の特徴である「慢心、取り違い、欲深、近欲、我れ善し、独善」が「自己正当化」によって善となり正義となってしまう。
自分では善だと思っていても他人からは悪にみえることもある。

日月神示には、岡本天明氏を通してメグリ取り(身魂磨き)の仕組みの型が記されている。そのために善と悪をどう受け止めていったらよいのかヒントになった。

「もうひとつの」という考えが出てくるのですが、

宇宙は陰陽二性性相であるのならば、元は善と「もうひとつの善」があって
「もうひとつの善」が悪に穢れて、善と悪に分離されてしまった。
この「悪」をもともとの「もうひとつの善」に復帰して、分離されていた善と
ひとつにすることが神の仕組みでありメグリ取り(身魂磨き)である。


と言うことか。

各章ごとにじっくり読みなおしてみたい。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。