日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法
岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告「日月神示」と
中矢伸一氏などの「日月神示」の翻訳著書、さらに宇宙の法則(引き寄せの法則)から学ぶ、
日本ルネッサンスの研究と実践のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/09/04(水)   CATEGORY: 幸福
わたしが神さまから聞いたお金の話をしてもいいですか?(井内 由佳) 書評と感想
最近立ち読みしてヒントになった本。

わたしが神さまから聞いた
お金の話をしてもいいですか?
 著者 井内 由佳

わたしが神さまから聞いたお金の話をしてもいいですか?わたしが神さまから聞いたお金の話をしてもいいですか?
(2013/08/22)
井内 由佳

商品詳細を見る

お金は、生きていくうえでかけがえのない、大切なもの。
お金といい関係を保ちながら、一生仲良くしたいですよね。
でも、〝お金をたくさん得る〞ための近道と世間で言われている常識や習慣が、実は、あなたを貧しくさせていることも少なくありません。
あなたが、どんなに仕事をがんばり、倹約し貯金に励んでも、それが、お金の真理に反していれば、逆に、お金を失ってしまう原因となることもあるのです。
本書は、お金の常識や習慣を取り上げ、神さまがおっしゃられる真実を、一つひとつ丁寧に解説しています。
「がんばっても上手くいかない」「ツイてない」と思っていたあなたも、本書を読むことで、神さまやお金に好かれるだけでなく、恋人や夫、友人、上司や同僚など、周囲の人にも愛されて、確実に豊かになっていくことができるのです。


特に印象に残ったところ:

お金が行きたいところへに行かせてあげると、
仲間を連れて帰ってくる。
お金というものは、人を喜ばせるために使うと、
自分の元にかえって来てくれる。

お金から好かれ、お金が寄ってくる大切な心がけは
お金を自分だけに使うのではなく、
自分にとって大切な人、自分を助けてくれた人、
自分を支えてくれた人の役に立つように使うこと。

出すべきお金を出さないときとか、
受け取るべきでないお金を受け取ったときは
思いがけない出費がある。値切ることも同様。

お金のどん底から這い上がるには、
作った借金をかえすことが一番の近道。
心機一転し、ここで仕切りなおして、ご迷惑かけた方たちに
どうにかしておかえしをしようと強く思った人が、
お金を稼ぐことができる。

物事が上手くいった後の行動が、これから先の人生を決める。

お金は出したところからかえってくるとは限らない。

恩を忘れることが、金運を一番大きく落とす。

「表さま」よりむしろ、「お蔭さま」のほうに感謝するのが先。
「お蔭さま」を大切にする。

相手に対して「思ったこと」「味わせたこと」が自分にかえってくる。

「神さまの力」は相手と自分との差異に動く。
自分が人からしてもらったことよりも、誰かにしてあげたことが
多い人はプラスの差が生じる。また、してもらったことよりも、
してあげたことが少ない人はマイナスの差が生じる。
その差がプラスであれば「幸運」、マイナスであれば「不運」が
与えられる。

心と体は繋がっている。
体のどこかが不調な場合などは、感謝の気持ち、謙虚な気持ち、
恩を返す気持ちが薄れていないか、もう一度思い返してみる。
体がだるい、疲れがとれないのは、お金が離れはじめる前兆の一つ。



感想:

お金に好かれる自分になることが大切。
具体的な例でわかりやすくまとめられている。

やはり共通点は感謝の心。
お金は気持ちに反応する。
お金はエネルギーと同じ。

意識転換するときに自己中心的な現実逃避や努力は良くない。
状況を変えるために必要な時もあるが、
それによって他人に迷惑や危害を及ぼしていては意味がない。

森羅万象から好かれるように
どんな時も他人中心でいられることが幸運を招く。

他人中心でいられることがお金(エネルギー)を呼び込み
そのお金(エネルギー)も他人中心に消費することで
さらなるお金(エネルギー)の循環が生まれ
永遠に続いていくのが宇宙の真理。

書籍:宇宙にたった1つの神様の仕組み(飯島 秀行氏)より

【エネルギーの真理】
 エネルギー(空気、もしくは電子)を呼び込むサイクルが
「吸引サイクル」であり、反対にエネルギーを抜けるのが
「放出サイクル」である。
 つまり、ある物質の温度や圧力を、その物質を取り巻く物質や
空間よりも高めると、その物質にエネルギーが呼び込まれて
良いものへと変化する。
 結果の世界の例で滝や川、風(気圧)は、すべて「高」から
「低」へと流れていくのと逆で、原因の流れは、常に「低」から
「高」へと向かう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。