日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法
岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告「日月神示」と
中矢伸一氏などの「日月神示」の翻訳著書、さらに宇宙の法則(引き寄せの法則)から学ぶ、
日本ルネッサンスの研究と実践のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/07/15(木)   CATEGORY: 日月神示
神霊のネットワークと一体に
最近、ちょっと心境の変化がありまして神社や神棚への意識も変わりました。
全国各地にある由緒ある神社は、人間と神霊が一体となれる場所であり
それぞれの神社と神霊コンピュータのネットワークのように繋がっているそうです。
そうなると神棚やお札は、家庭がそのネットワークと繋がるためのものだと位置づけます。

そう考えると神棚を通じて、いかに神霊のネットワークに繋がるか重要に思えました。神棚があるのと無いのとでは繋がり方に大きな差が出て当然ですね。

神霊のパワーを100%引き出すためには、100%受けられる条件と一体化が大切に思います。100%引き出せれば、すべての願いは叶えられるはず。
「かみかかれるようになる」とはそういう状態のことでしょうね。

自分自身が、仮に神霊の立場で見ているとして考えたときにどう思うかを考えてみると、一体化できない自分自身の足りないところが見えやすくなります。

鋼の錬金術師」というアニメがとても好きで見ていましたが、自分と神霊とパワー(錬金術)の関係の世界観がプンプン匂ってきます。ヒットしているアニメには、娯楽だけではなくそれなりの背景と根拠があります。

今後100%神霊のパワーを受けるためには何が必要なのかを探求していきたいと思います。
それが日月神示であり、ひふみ祝詞であり、神棚であれば、それと一体化すれば必ず結果として現れてくることでしょう。

このブログの目的に、一歩近づいた気がします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。