日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法
岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告「日月神示」と
中矢伸一氏などの「日月神示」の翻訳著書、さらに宇宙の法則(引き寄せの法則)から学ぶ、
日本ルネッサンスの研究と実践のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/12/04(火)   CATEGORY: 幸福
幸せがずっと続く12の行動習慣
自分次第で幸福度は高まる!

「人間の幸福の約50%は遺伝に左右される。一方、財産や社会的地位を含めた生活環境は人の幸福に10%程度しか貢献せず、残りの40%は意識的に日常の行動やふるまいを変えることで最大化できる」

と言っている

リュボミアスキー博士
カリフォルニア大学の心理学教授・リュボミアスキー博士の書籍
幸せがずっと続く12の行動習慣幸せがずっと続く12の行動習慣
(2012/02/16)
ソニア・リュボミアスキー

商品詳細を見る
<なか見!http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4534049250/

からの抜粋。

幸せがずっと続く12の行動習慣
 1.感謝の気持ちを表す
 2.楽観的になる
 3.考えすぎない、他人と比較しない
 4.親切にする
 5.人間関係を育てる
 6.ストレスや悩みへの対抗策を練る
 7.人を許す
 8.熱中できる活動を増やす
 9.人生の喜びを深く味わう
10.目標達成に全力を尽くす
11.内面的なものを大切にする
12.身体を大切にする、瞑想と運動

幸せがずっと続く5つのコツ
 1.ポジティブな感情をより多く体験する
 2.タイミングをはかり、行動に変化を起こす
 3.社会的なつながりを大切にする
 4.意欲と献身的な努力をもって人と関わる
 5.行動は繰り返すことで習慣になる


でも幸福は得られます。
自分の意識次第です。


幸福論を語っている人の内容は
みな共通点が多いですが
一番大切なことは感謝することですね。

DATE: 2012/11/29(木)   CATEGORY: 幸福
究極の幸福とは何か?
究極の幸福とはなんでしょうか?
幸福の種類についてまとめてみました。

東洋的な思想で福寿禄というものがある。


福寿禄官印

福 --- 木性/心の安定
寿 --- 火性/健康、生殖
禄 --- 土性/財産、経済力
官 --- 金性/名誉
印 --- 水性/知恵

5つの欲望を満たしたときに、人間は悟り無になる。
また、逆に手に入れすぎた幸福は、他の何かを得ることが出来なくなる。


東洋的な思想の五倫五行五徳から
仁義礼智信というものがある。


仁義礼智信

仁徳 --- 木性/仁義・真実・誠・誠意・愛
義徳 --- 金性/正しいすじみち・義理・恩義
礼徳 --- 火性/礼儀・謙虚
智徳 --- 水性/知恵・認識
信徳 --- 土性/信義・信頼・確信

人の常に行うべき五つの道


西洋的(キリスト教)思想から
7つの幸福というものがある。


7つの幸福
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/075nanatsuno.htm

1.楽天的幸福(一時的なもの)
   人にプレゼントをもらった時、たまたま良いことがあった時、
   気分の良い時などに、単純・自然に感じられる幸福のこと。

2.快楽的幸福(一時的で刹那的なもの)
   食欲、性欲を満たす、自分の趣味によって楽しみを得る等の
   自分の欲望や欲求を満たし、実現したときに感じられる
   幸福のこと。

3.資産的幸福(外的ではかないもの、他人と相対的なもの)
   自分の資産が充分あるいは潤沢にあることによって、経済的な
   心配や、将来への不安がなく裕福で快適な生活をすることが
   できるという幸福のこと。

4.栄誉的幸福(外的ではかないもの、他人と相対的なもの)
   何か優れたことをして人から誉められたり、コンテストで一位に
   なるなど、優秀さを認められたとき等人々からの栄誉、または
   名誉を受けることによって感じられる幸福のこと。

5.知的幸福(人間の知恵知識には限界がある、他人と相対的なもの)
   哲学者や、科学者、思想家などのように、知識や知恵が豊かに
   なることによって得られる幸福のこと。

6.人格者的幸福(人に大きな喜びと平安を与える)
   人格者、すなわち徳の高い人物や、きよい愛をもった人など、
   道徳的に高貴な人物が感じることの出来る幸福のこと。

7.絶対かつ永遠の幸福(永遠で宇宙的なもの)
   永遠の愛の中にあり、生命の輝き、躍動による、人生の目的の
   実現で感じる幸福のこと。

この中で
最後の第7の幸福がとても重要に感じます。
DATE: 2012/11/16(金)   CATEGORY: 幸福
幸福感は人に伝わるのか?
まじかに幸せに盛り上がっている人がいるとその影響を受け、
連鎖的に良いことが引き寄せされる傾向はありますね。

幸福感は人にわるようです。

 一人の人に幸福感・充実感に変化が起これば、
 周囲に伝わり幸福な人びとの集団が形成され、
 大勢化する傾向がある


4年前にイギリスの学術誌に掲載された
ハーバード大学(米国)の研究グループの研究成果の記事より。


【12月7日 AFP】幸福感は他人に伝わりやすく、家族や友人などの社会集団の中でさざ波のように広がるが、職場では同僚の感情にあまり影響を受けない――。このような研究結果が5日、英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(British Medical Journal、BMJ)」で発表された。
ハーバード大学医学部(Harvard Medical School)のニコラス・クリスタキス(Nicholas Christakis)教授と、カリフォルニア大学サンディエゴ校(University of California, San Diego)のジェームズ・フォーラー(James Fowler)教授による共同研究によると、誰かの幸福感に変化が起きると、「幸福」または「不幸」な人々の社会的また地理的な集団が形成される。つまり、充足感は個人がそれぞれに感じるだけのものではないという。
研究結果によると、他人の感情は、同居人よりも隣人や友人からのほうが伝染しやすく、職場では幸せな同僚がいても影響を受けない。これは、社会的状況が感情の伝染を抑止している可能性がある。
最も重要なのは、人々が社会的ネットワークの一部であるということで、ひとりの健康や幸福感が他人に影響を与えるということを認識することだという。
地理的条件も、幸福感に影響する。幸せな友人が1マイル(1.6キロ)以内に住んでいれば、自分も幸福感を感じる可能性は25%増加。また、同居人が幸せな場合は8%、近くに住む兄弟姉妹の場合は14%、隣人の場合は34%増える。
この研究結果は「画期的」だという。添付された論説で、ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジ(University College London)のアンドリュー・ステップトウ(Andrew Steptoe)教授と、ミシガン大学公衆衛生大学院(University of Michigan School of Public Health)のアナ・ディエス・ルー(Ana Diez Roux)教授は、「幸福感が実際に社会的関係の中で伝染するなら、間接的に健康を広めることも可能となり、政策や医療方針を設計する上で大きな影響を及ぼす」と指摘している。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2546180/3586888

  ○誰かの幸福感に変化が起きると、「幸福」な人々の社会的
   また地理的な集団が形成される。
   つまり、充足感は個人がそれぞれに感じるだけのものではない。

  ○幸福感は他人に伝わりやすく、家族や友人などの
   社会集団の中でさざ波のように広がるが、職場では
   同僚の感情にあまり影響を受けない

  ○他人の感情は、同居人よりも隣人や友人からのほうが伝染しやすく、
   職場では幸せな同僚がいても影響を受けない。
   これは、社会的状況が感情の伝染を抑止している可能性がある。

  ○人々が社会的ネットワークの一部であるということで、ひとりの健康や
   幸福感が他人に影響を与えるということを認識することだ

  ○幸福感が実際に社会的関係の中で伝染するなら、
   間接的に健康を広めることも可能となり、
   政策や医療方針を設計する上で大きな影響を及ぼす


 ここで重要なことは

 まず自分を幸せにすること。
 その上で、他者を幸せにする手伝いをする。
 自分が幸せでないのに他人を幸せにはできない。


 この順番を勘違いしている人が多い。


DATE: 2012/11/06(火)   CATEGORY: 幸福
マネジメントの神様ピーター・ドラッガー氏95歳の最後の詩!?
最近、某セミナーで聞いて
ちょっと気になったことがある。

あのマネジメントの神様
ピーター・ドラッガー氏95歳の
最後の詩!?らしいと噂だが、
私はフェイク(偽物)だと思う。

詩の内容はとてもよいのだが
成功者の言葉とはとうてい思えない

どちらかといえば
ドラッガー氏のマネジメントを実践して
一生かけても成功できなく
人生の終わりにようやく
真髄を悟った老人の詩に見える。


もう一度人生をやり直せるなら・・・・
今度はもっと間違いをおかそう。
もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。
絶対にこんなに完璧な人間ではなく、
もっと、もっと、愚かな人間になろう。
この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。
もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。
もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。
もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら・・・
春はもっと早くから裸足になり、
秋はもっと遅くまで裸足でいよう。
もっとたくさん冒険をし、
もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、
もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら。
だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。
私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
自分に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、
構えたり、落ち込んだり ・・・・
もっとリラックスしよう、
もっとシンプルに生きよう、
たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。
人生は完璧にはいかない、だからこそ、生きがいがある。


そこで私なりに感じる
ピーター・ドラッガー氏95歳の
最後の詩をアレンジしてみた。


もう一度人生をやり直せるとしたら・・・・
今度はもっと楽しい時をすごせるだろう。
好きなことをたくさんして優雅にいこう。
もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。
絶対に窮屈な人間ではなく、
もっと、もっと、楽な人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。
もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと気楽に生きよう。
もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっともっとたくさん行こう。
もっとたくさん野菜を食べ、
お酒は控えめに、お米もたくさん食べよう。
もっと感謝で涙があふれるくらいの気持ちを持って、
頭の中だけで想像する心配ごとは出来る限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるとしたら・・・
春はもっと早くから野菜の種を蒔き、
秋はもっと遅くまで収穫し汗をながそう。
もっとたくさん冒険をし、
もっとたくさんの海や山や川の自然に触れ、
もっとたくさんの夕日を見て、
もっとたくさんの子供たちと楽しく遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるとしたら。
だが、見ての通り、私はもう十分に人生を楽しんだ。
君たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
自分に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、
構えたり、落ち込んだり ・・・・
もっとリラックスしよう、
もっと感謝してシンプルに生きよう、
たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。
人生はいろいろあって楽しい、だからこそ、生きがいがある。

どうでしょうか?
こっちのほうがあっていると思うけど。。。(^^;)



DATE: 2012/11/05(月)   CATEGORY: 幸福
幸福と免疫力との関係
幸福体の免疫力は親密な関係にある。

いろいろな研究者の調査結果にもあるが
幸福感は免疫力を高めることは
明白のようです。

でも一般的には健康食品や薬に頼ってしまう
傾向があります。
健康食品や薬は即効性があるので
一時的には有効だと思いますが

根本は違うということを認識ていかないと
いけないですね。

健康食品や薬をやめると元に戻ってしまうと
いう人はそうゆうことです。

笑うこと」は健康につながることも
よく言われています。
昔から「病は気から」とも言いますし。

健康食品や薬以外にも
カウンセリングや占いなどの宗教的なこと
病気が治ったということをよく聞きますが
根本は心の転換による幸福感で免疫力
アップしたのが効果を生んだということでしょう。

幸福な人は病気になりにくい!

すべてにおいてきっかけは単純なことです。

単純なことを複雑にさせられている
世の中であることがよくわかります。



DATE: 2012/11/02(金)   CATEGORY: 幸福
宗教は人を幸福にするのか?
人は幸福になりたい気持ちから宗教を取り入れて
宗教が盛んだと幸福感もアップするのかと
思っていましたが
結論から言うとそうとは限らないようです。

興味深い世界幸福度指標を調査した
結果があります。これを見ると日本は低いほうです。


OECD経済協力開発機構のより良い暮らし指標調査
http://www.oecdtokyo.org/theme/macro/2012/20120522bli2012.html
OECD指標内容(2012年5月発表)
http://www.oecdbetterlifeindex.org/#/01111111111

幸福度指標ランキング(加盟国36ヵ国中)
1位 オーストラリア
2位 ノルウェー
3位 アメリカ
4位 スウェーデン
5位 デンマーク
6位 カナダ
7位 スイス
8位 オランダ
9位 ニュージーランド
10位 ルクセンブルグ
11位 フィンランド
12位 イギリス
13位 アイスランド
14位 ベルギー
15位 アイルランド
16位 オーストリア
17位 ドイツ
18位 フランス
19位 スペイン
20位 スロベニア
21位 日本
以下省略

データが古いですが地球幸福度指数では
Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/地球幸福度指数

2009年度 地球幸福度指数ランキング(143ヵ国中)
1位 コスタリカ
2位 ドミニカ共和国
3位 ジャマイカ
4位 グアテマラ
5位 ベトナム
6位 コロンビア
7位 キューバ
8位 エルサルバドル
9位 ブラジル
10位 ホンジュラス

75位 日本
以下省略

北西ヨーロッパ(キリスト教)や
ラテンアメリカ諸国(カトリック教徒)が
高い傾向がある。
しかし、信仰心の深いカトリック信者が多い
スペイン、ポーランド低い
カタール、クウェート、サウジアラビアなどの
中東(イスラム教徒)の資源国は意外と低い
アフリカ諸国(キリスト教徒、イスラム教徒)も低い

このはどこからくるのかと疑問がわいてきます。


豊かなはずの日本人 なぜ「幸福度」が低いのか
http://www.j-cast.com/kaisha/2011/03/09089993.html?p=all

”コップに水が半分入っているとき、「半分もある」と考える人と
「半分しかない」と考える人がいる。
「まだ半分も残っている」という思考ができるような人は、
人生を楽しく送れる可能性も高い。”

”「水が半分しかない」と考える日本人は、
そのおかげで継続して努力を重ね、今日の地位を築いてきた。”

この記事がとても参考になりますが
どうもその国の政治体制文化の中での
この思考の差幸福に大きく影響しているようです。


DATE: 2012/10/18(木)   CATEGORY: 幸福
幸福を阻害する悪要因の根源を知ろう!
すべて受け入れて感謝していくことは
初めはなかなか難しいことの方が多いです。

それが出来ないからみな苦悩しているわけで。

そんなとき
幸福を阻害する悪要因の根源を知れば
少しはうまく切り抜けていくことが
できるかもしれません。

世の中には悪要因が溢れています。


 ・現状の地位や権力、評判、優位性、
  知能の卓越、自意識
重要と考えている人が多い。

 ・自らの硬直した考え方を脅かし崩すような、
  新しい情報や考え方を攻撃的な態度で拒絶する人が多い。

 ・こうあるべき、こうあるはず固定的な
  見方
を持つことで、安心感を得ている人が多い。

 ・何らかの形で現状が脅かされていると判断すると、
  それを危険な征服と見なし潰しはじめる人が多い。

 ・新しい考え方を無視し、あたかもそれが
  存在しないかのようなふりをする人が多い。

 ・恐怖と不安、ストレスや悩みを抱えて全生涯
  過ごすようにプレッシャーをかけられ操作されている人が多い。

 ・現実と想像の区別がわからなくなり、何も起きていない
  うちから、恐怖と不安にくよくよと悩まされる人が多い。

これらは人間誰もが持つ動物的本能からくるものであり
このような悪要因の根源支配に巻き込まれないように
することも必要です。

日月神示をめぐる事柄には
それを回避していく上での道しるべとしての
役割があるのだと感じます。

DATE: 2012/10/15(月)   CATEGORY: 幸福
どんな時でも感謝が大切!
幸福になるための
みんなで大いに楽しみ喜び合う”には
どんな時でも感謝が大切です。

感謝できなくなると


 自己嫌悪
 うっとうしい
 わずらわしい
 うるさい
 面倒臭い
 気持ち悪い
 邪魔
 嫉妬
 ねたみ
 ひがみ
 不安
 恐怖
 後悔

阻害要因がどんどん足を引っ張り始め、
自分が望まなくても阻害要因に共鳴したものが
引き寄せられてきてドツボにはまります。

今の世の中はどこを見ても阻害要因だらけです。
お互いに足を引っ張りあう悪循環になってます。

すべてに感謝することは実際にはなかなか難しいですが
すべて受け入れて感謝していく
しか道はありません。

受け入れられなくて自ら排除したところで
また別のところで同じことが
増幅されてやってきます。

努力するとか忍耐するということとは違います


みんなで大いに楽しみ喜びあっている
ときは感謝に満ち溢れています。


 楽しい
 わくわく
 うれしい
 気にしない
 気持ちがいい
 心地がいい
 すばらしい

この気持ちを維持すること
幸福を引き寄せるポイントです。

そこからどんどん良いことが引き寄せられて
幸福の連鎖がはじまっていきます。


DATE: 2012/10/11(木)   CATEGORY: 幸福
人間の幸福感を解明しようとする研究が進んでいる!?
最近の記事で見ましたが
人間の幸福感を解明しようとする研究が
進んでいるそうです。


 人間の幸福感を解明しようとする研究が進んでいる。「幸福は努力して手に入れるものだ」という米国人、「幸福はもたらされるもの」という考え方が根強い日本人。日本と米国では考え方に違いがあるようだ。

 幸福感研究がもっとも盛んなのは米国だ。米心理学会の会員数は15万人(日本心理学会は約7千人)。90年代末には個人や社会の強みや徳性を研究する「ポジティブ心理学」が発足。ハーバード大学では幸福をテーマにした講座が人気を集め、大手調査会社ギャラップ社は約1千人への電話調査をもとに、毎日、米国人の何パーセントが「昨日より今日は悩みもなく幸せ」だと思っているかを示すグラフをウェブサイトにアップしている。

 米国人が躍起になって幸福を研究するのは、「幸福は努力して手に入れるものだという、彼らの幸福観にあるのではないか」

 と米バージニア大学の大石繁宏教授(社会心理学)は話す。米国独立宣言には、国民の権利として「生命・自由・幸福の追求」が盛り込まれている。

 日本人には「幸福はもたらされるもの」という考え方が根強い。前出の大石教授が30カ国の辞書で「幸福」の定義を調べたところ、日本を含む24カ国で「運がよい」「恵まれている状態」と説明されていた。米国やインドなど6カ国の辞書にそうした説明はなかったという。

 幸福感の研究はここ数年、伝統的な心理学から経済学や政治学に広がり、OECDを筆頭に英国やフランス、タイなどで国の政策に「幸福度」を取り入れようとしている。日本でも昨年末、内閣府が幸福度を測る132の指標案をつくり、今年3月に全国約1万人の幸福度を調査した。大石教授は「日本特有の幸福感を探る取り組みは大事」としつつ、

「膨大な指標をどうまとめて包括的な幸福感を出すのか、不明な点も多い。国民の達成感を高めたいのか、日々の楽しみを増やしたいのか、政策目標の明確化が必要だろう」
AERA 2012年10月15日号

人種によってかなり違いがあるのですね。

「幸福は努力して手に入れるもの」
よく言うアメリカン・ドリームのことですね。
独立宣言書に記された幸福追求の権利が
根源のようですが
その影響を受けた福沢諭吉の有名な言葉があります。

”天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズト云ヘリ”
 人は生まれながら貴賎上下の差別ない。けれども今広くこの人間世界を見渡すと、賢い人愚かな人貧乏な人金持ちの人身分の高い人低い人とある。その違いは何だろう?。それは甚だ明らかだ。賢人と愚人との別は学ぶと学ばざるとに由ってできるものなのだ。人は生まれながらにして貴賎上下の別はないけれどただ学問を勤めて物事をよく知るものは貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるのだ。
 学問ノススメ Wikipediaより

やっぱり幸福は努力して手に入れるもの
考えてしまいそうです。
現代の競争社会を見るとよくわかりますが、
そう思っている人は非常に多いです。

間違ってはいないですが
本来幸福とは万人に平等に与えられるものであり
つまり幸福はもたらされるものです。

誰でも幸福になれるのに、幸福をもたらされなく
させている阻害要因があるのです。

この阻害要因とはなんでしょうか?



DATE: 2012/09/28(金)   CATEGORY: 幸福
幸運をつかむ法の答えは自分自身の中にあり!
 このブログの幸運をつかむ法趣旨本題に対して
 いままで自分なりに感じてきて結論みたいなものを
 そろそろまとめていく段階にきたと感じます。


 私は日月神示に出会ってから4年になります。
 大きく変わったことは神棚を奉り、神社参拝
 するようになったことです。あと、ひふみ祝詞プレーヤーで
 ひふみ祝詞が365日4年間今もかかさずなってます。

 もともと宗教心の心得はあったので抵抗は
 なかったのです。家族もなれたようです。

 私はそもそも宗教家でも霊能者でも予言者でもありません。
 今はどこにでもいる普通の一般人です。

 将来や夢へ向かう原動力として
 日月神示にまつわることと接してきました。

 日本古来の風習や文化
 意味や大切さも知りました。
 世の中の善悪の基準のものさしとしての
 考え方はかなり精度が良くなったと思います。

 日月神示をめぐり良いところも
 悪いところもあります。
  (良いところのほうが多いですが)


 日月神示は科学(予言)なのか宗教(教義)なのか?

 日月神示で幸せになれるのか?

 日月神示となぜ出会ったのか?

 日月神示にものすごいパワーがあるのであれば
 こんなもんではないといつも考えて
 ものすごいパワーがあるのであれば
 どうやって引き出すのか?

 その岩戸を開く鍵はなにか?

 ものすごいパワーを受けとれていないのはなぜか?

 そもそもパワーはあるのか?


 ネット等で肯定派、否定派の様々な方の考え価値観を
 学びながら苦悩することも少なくはなかったですが、

 実は答え日月神示の中にではなく
 自分自身の中にあったのです。


Copyright © 日月神示と宇宙の法則から学ぶ幸運をつかむ法. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。